遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

3回目の関西報告会も満員!サンタへの募金も

2011年11月28日  21時25分

去る11月19日クレオ大阪中央にて、第3回災害ボランティア報告会を開催しました。
今回は3回目ということで、ボランティア未経験者・経験者、両方のニーズに合った報告会とするため、
 1. 被災地の現状とこれから
 2. 初体験者の活動報告
 3. 関西で出来ること
この3つをテーマにそれぞれ報告してもらいました。今回も満員御礼!スタッフは立ち見となる盛況ぶりでした。

まず、事務局スタッフの吉田慶さん。初心者の為に遠野まごころネットの成り立ちから、今、必要な活動内容、今後の展開など多岐にわたるテーマで話していただきます。

次は報告会参加をきっかけに実際ボランティア活動を11月初めに行った山内佑利子さん。これから行く人の為にわかりやすく現地での様子を伝えてくれたほか、生活支援チームでの活動で得た貴重な経験をお話し頂きました。

関西同窓会で取り組んでいる「関西でできる活動」については下間都代子さんと中山太郎さんです。下間さんは、報告会の開催や、イベントへのブース出展など、自分ならどの部分に協力できるか?を考えて、出来ない所は出来る人に協力してもらおう、と呼びかけました。
また神戸大学の学生さん中山太郎さんは、大学祭での出展の報告を行いました。

この4人の報告を受けて、後半はグループ討議です。
これから現地に行きたい人への冬の装備の注意点をはじめ、関西でできることについては、素晴らしいアイディアも飛び出し、今後の実現に向けて前向きに取り組んで行けることと思います。

今回の報告会では、「サンタが100人やってきた!」の募金も行い19,905円の志を集めることができました。
関西から岩手までは遠く、足しげく通うことはできませんが、こうやって少しずつタスキを繋げて、出来ることをやっていこうと、関西同窓会メンバー一同考えています。

(記事:下間都代子)

One Response to “3回目の関西報告会も満員!サンタへの募金も”

  1. かろうじて最後の写真に写ってますね。そこにいると知らないととても見つけられませんが。

    もう8か月が過ぎ、9か月になろうとしているのですね。私がGWにボランティアに行ったときからも半年が経過しています。
    遠野は関西など問題にならないくらい寒いのでしょう。仮設住宅の方の体調も気になります。
    私が行ったときはまだ避難所しかなく、いくつかの避難所を回り、法律相談させていただきました。

    この同窓会ではあえて、言及しませんでしたが、弁護士として、専門職でのボランティアをしていたため、遠野にいた方とはほとんど面識もなければ話もしていません。

    今は、東北の食の支援を行う団体に協賛しているほか、独自のルートで東北支援の方法を模索しています。
    各人が各方法で自分にできる支援をすればよいのではないでしょうか。
    息の長い、広い支援の輪が求められています。
    遠野の小坂様には本当にお世話になりました。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。