遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

大槌まごころ餅つき大会

2011年12月31日  21時53分

年も押し詰まった12月29日と30日。まごころでは大槌町の仮設住宅2ヶ所で餅つき大会を開催しました。大槌町で被災された方々のご依頼に応えてのイベントです。

29日におじゃましたのは、金澤仮設団地。大槌市街地から15キロほども大槌川をさかのぼった内陸にあるため、イベントがほとんど入っていないところです。

会場は仮設団地のある旧金澤小学校の体育館です

蒸しあがったもち米を

杵でこねて

(まごころに下屋を作ってくださった)照井棟梁がつきます。手水は地元のお母さんです

>>下屋づくりの記事

同じく下屋工事をしてくれた長井さんも

福岡から飛んできてくれた泉さんも

地元のお父さんも

自治会長さんもついてくれて

熱々のお餅!

おいしそうにつきあがりました

仮設住宅にお住まいの方が差し入れてくださったイクラをトッピング

たい焼き屋さんも来てくれました



翌30日は吉里吉里第6仮設団地。急坂の細道の先にあるため、こちらもやはりイベントがほとんど入っていないそうです。

まごころ広場から来たテントをセットしスタートです

ついて

ついて

臼澤副代表もついて

かけつけた多田代表・荒川顧問コンビもついてくれました

つきあがったお餅は大好評で、飛ぶように地元の方々の手に。私は結局食べることができませんでした……。でも仮設住宅にお住まいの方々に喜んでいただけたのが、なによりのことです。

もち米を送ってくださった全国の支援者のみなさま、ありがとうございました!

最後にみなさまにご挨拶。
2012年も遠野まごころネットは全力をあげて被災された方々のために努めてまいります。変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

(記事写真:事務局 柳澤 亮)

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。