遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

遠野冬の味・福幸鍋まつりに行ってきました

2012年1月26日  11時22分

1月23日、遠野市内で「福幸鍋まつり」が行われました。
このイベントに、遠野まごころネットのボランティアもご招待いただきましたので行ってまいりました。
会場は市内・附馬牛(つきもうし)地区にある遠野ふるさと村(http://www.tono-furusato.jp/)。

この中に移設されている文化財級の曲り屋・「大野どん」(明治初期築)と「川前別家」(江戸末期築)で鍋料理をごちそうしてくださるという大サービスです。

遠野のかつての山里を再現した施設です

曲り屋というのは、母屋と厩がL字方につながったこの地方独特の伝統的家屋です

早池峰張山しし踊り保存会の皆さんが伝統芸能「しし踊り」でお出迎え

曲り屋の中は大にぎわいです

さて、この日の鍋は全部で8種類。どれも特別価格の1杯100円です。

三陸産の鮭がうれしい「石狩鍋」(釜石市・海舟)

三食のおだんご入りの「早池峰鍋」(遠野早池峰ふるさと学校)・魚好きにはたまらない「どんこ汁」(釜石市東部漁協女性部)

地元のそば粉を使った「そばがき汁」(遠野市・夢咲き茶屋)。手前にあるのは岩手の伝統おやつ「きりせんしょ」です

「おでん」(遠野青年会議所)

そしてもちろん遠野名物・伝承園の「ひっつみ」

この他に「キムチ鍋」(遠野市・あくてぃぶまみー)とカボチャと小豆の「絆だんご汁」(遠野郷生活研究グループ)もありました。 どれもとてもおいしくて、温かくて、おなかもいっぱいになりました。 この日の招待客には、まごころのボランティアの他に、市内の被災された方々もおられました。思わぬ再会もあり、いろいろな意味で充実した一日でした。

ご招待してくださった遠野型観光PR推進委員会のみなさま、ありがとうございました!

(文:事務局・柳澤 亮  写真:柳澤 明子)

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。