遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

【三閉伊ウォーク】2012年2月21日(火)・第1日目:洋野町角浜~八木(19.7キロ)

2012年2月28日  11時37分

洋野町。 人口17,961。世帯数6,826(平成23年10月1日現在)。 東日本大震災による死者0名、行方不明0名。家屋倒壊数26棟(平成24年2月13日現在)。 震源地から遠いことに加え、海岸線がリアス式の入り江ではなく、浜がなだらかに続く地形だからでしょうか、被害は八木地区の建築物のみという軽いもので済んだところです。

なだらかな海岸線です

なだらかな海岸線です

それでも三閉伊ウォーク一行が泊めていただいたマリンサイドスパたねいちの1階ベランダ付近まで海水は押し寄せてきたそうで、あの津波の巨大さはやはり私たちの理解の及ぶところではないようです。

マリンサイドスパたねいち

3階建ての1階部分まで津波が来たそうです

さてウォークは、地元の下苧坪さんのご案内で青森との県境に移動した後、午前9時50分にスタートしました。

スタート

陸前高田へ!

あいにくの吹雪の中、歩き出したメンバーは、3人の隊長と多田代表以下総勢12名。 うち1人は散歩の途中に加わってきた地元のお父さん、と思ったら実は洋野町長さんでした。

町長さん

町長さんと代表で記念写真

歩くうちに天候も好転、午前11時過ぎに洋野町役場へ到着。なんと職員の方々をはじめ大勢の皆さんが立派な出発式をしてくださいました。

洋野町出発式

洋野町出発式

さらに驚いたことに、地元の方々が一緒に歩いてくださることに!

洋野町町役場から

洋野町町役場から

総勢30名でこの日の目的地、八木を目指します。

八木避難所

八木にて。写真の塀のところまで津波が来たそうです

八木漁港

八木漁港では津波で壊された港湾施設を再建中でした

八戸線

八戸線も3月17日の再開を目指して工事中です


ゴールは八木南地区センター。下苧坪さんの手配で、宿泊もこちらでお世話になりました。

歩いた仲間で記念撮影

歩いた仲間で記念撮影

初日だというのに、洋野町の人々の温かさに触れることができて、本当にいい旅でした。 洋野町の皆さま、ありがとうございました!

靴

おつかれさまでした。また明日

洋野町、本当にいいところでした。 みなさんもぜひ来てみてください!

三人の旅はまだまだ続きます。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。