遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

【三閉伊ウォーク】2012年2月26日(日)・第6日目:普代村普代~田野畑村羅賀(19.0キロ・計93.1キロ)

2012年3月04日  13時17分

田野畑村。

人口3,836。世帯数1,448(平成23年10月1日現在)。
東日本大震災による死者14名、行方不明15名。家屋倒壊数270棟(平成24年2月13日現在)。

田野畑村、本当にいいところです。
みなさんもぜひ来てみてください!

ケイコ母さん、ありがとうございます。

2/26 スタートして6日目 晴
7時半すぎ起床。
8時ごろまたもや豪華な朝食が出てきて一同驚く。
皆がっつりと朝食を頂いたので、出発時間がいつもよりすこし遅れ気味に。

出発前に、嵯峨商店の前で社長と奥さん、「靴のまわたり」のご主人と皆で記念撮影。
車で普代町役場に行き、9時40分ごろ出発。

本日も高橋豪さんが参加

普代村役場の方に15mのスーパー堤防まで案内してもらう。

普代村を津波から守ったスーパー堤防

我々サポートメンバー二人は、車で本日のコースを確認。10時過ぎ歩く三人と合流。
昼食は北山崎ビジターセンターで食べながら、ガイドさんによる震災時の田野畑村の状況を聞く。

北山崎ビジターセンター

稲田さん親父がいる

展望台で記念撮影。
北山崎は、全国観光資源評価の「自然資源・海岸の部」で国内で唯一、最高ランクの特A級に格付けされた景勝地。

伊勢崎鉄男さん、ありがとうございます。



高橋豪さんとは、ここで別れて歩き再開。
本日のゴールである「ホテル羅賀荘」を目指す。
途中でボランティアの伊勢崎鉄男さんが応援に駆け付けてくれた。

16時、「ホテル羅賀荘」に到着。このホテルは、震災時4階まで波がきたが元々津波が来ることを想定して 建築されていたため、建物自体のダメージは少ない。ぜひ営業を再開してほしいところだ。

ゴール後、陸中海岸国立公園の中にある「国民宿舎くろさき荘」に向かう。

ゴール後、陸中海岸国立公園の中にある「国民宿舎くろさき荘」に向かう。

本日は、久しぶりの有料の宿。
風呂にゆっくり浸かり、晩飯を食べ、早めに寝た。

今日のワンコ

One Response to “【三閉伊ウォーク】2012年2月26日(日)・第6日目:普代村普代~田野畑村羅賀(19.0キロ・計93.1キロ)”

  1. 柳澤明子 |

    道の駅たのはたは思惟大橋を一望することもでき、一見の価値ありです。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。