遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

ご支援に感謝!大槌町でアクリル毛糸のバラが満開!

2012年3月06日  10時15分

大槌お茶っこです。ホームページの呼びかけに対し23人の方から合計およそ500玉ものアクリル毛糸が届きました。温かいお手紙も頂戴し、活動の励みになりました。 「毛糸を送って下さった方に見せたい」とお願いしたところ、みなさん快く写真撮影に応じて下さいました。カラフルなものや色が混ざった毛糸で作ったバラと皆さんの笑顔が活動報告です。

また、送って頂いた毛糸から「編み物サークル」も芽生えています。大槌第7仮設では、2月20日にバラを作ったところ、「来週もやりたい」という声があり、第二弾を開くことに。今後は集会所に常駐する支援員さんに、「カーネーション」や「葉っぱ」など、様々なアクリル毛糸たわしの編み図をお渡しして、皆さんだけで集まれるサークルが出来ればと期待しています。

人生初の編み物!

ちょっと難しいカーネーションに挑戦

これも、皆さんのご支援のおかげです。本当にありがとうございました。

尚、大槌お茶っこは大槌社協からまごころネットへ依頼があって始まった活動です。大槌社協より、地元の産業を圧迫しないためにも、お茶っこでの物資配布は原則禁止されています。ですので、一人の方にたくさんの毛糸をお渡しするということはしていません。かぎ針等は私たちの持ち回りでお貸ししてやっていますが、欲しいという方には100円でお渡しして、そのお金でまた補充をしています。すべて差し上げるのではなく、あくまで趣味づくりの最初の一歩の材料分として、使わせていただいています。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。