遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

【三閉伊ウォーク】2012年3月8日(木)・第17日目:釜石市唐丹駅~大船渡市甫嶺駅(18キロ・計240キロ)後半

2012年3月10日  06時59分

浜に近づくとそこには仮設商店街「浦浜サイコー商店会」がありました。 「浦浜サイコー商店会」は中小企業基盤整備機構の仮設店舗施設で名称のサイコーには「最高」「再興」「さあ、いこう」といった意味が込められているそうです。 こちらでしばし休憩。みんな思い思いにお菓子を買ったり、飲み物を飲んだりしました。

こうして午後2時半、一行は三陸駅に到着しました。遠野の宿舎に戻る時間を考え、本日の参加者のみなさんとはこちらでお別れ。駅の前で記念写真です。三閉伊ウォークの3人はさらに先の甫嶺(ほれい)駅を目指します。

ところが、記念写真を撮影した直後、参加者の全員が3人とともに甫嶺駅まで歩きたいと口々に言い出しました。それならば、とウォークを再開。およそ4km先の甫嶺駅を目指します。

途中の坂道で、一輪車にずっしりとたくさんの丸太を積んだ女性に出会いました。すぐさま、女性には優しい若林が交代を買って出、およそ1km先の女性のお宅まで運びました。聞くと、この女性は震災で家を流されたそうで、知り合いの紹介で空き家をお借りし暮らしているそうです。運んだ丸太は割って薪にし、お風呂の釜で使うそうです。

沿道から手を振ってくださる方が!ほんとに励みになります!

三陸駅から1時間、今日の目的地、甫嶺駅に到着しました。 皆さんおつかれさまでした。三閉伊ウォークへのご参加、ありがとうございます。 あと3日、3人もがんばります。応援よろしくお願いしますね!

最後になりましたが、宿泊でお世話になりました「セリオホール釜石」様に心より感謝とお礼を申し上げます。

※事業スタートは3月22日からの予定。 http://www.iwate.coop/oyakudachi/serio/ http://www.iwate.coop/oyakudachi/serio/topics/detail.php?d=298c8aca314ed28544eb289f7ca09362690e3f05

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。