- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

6.20遠野まごころネットが地元の方との親睦会を開きました

遠野まごころネットが地域の方々(又は避難で来られた方々)との交流イベントを行いました。地域の方もボランティアも混ざり合ってお話しをしたりご飯を食べたり、会場はまるでお祭りのような雰囲気でした。会場となった福祉センター(遠野まごころネットのベース)には遠野名物のジンギスカン、焼きそば、豚汁、クレープなどの様々な屋台が軒を連ねていました。飲み物販売テントでは遠野の地ビール「河童ビール」や、あの神田葡萄園さんの「マスカットサイダー」なども販売されていました。飲食物以外にも岩手県復興応援のためのTシャツや缶バッジ販売もされていました。

Tシャツ販売をする素敵な方々

特設ステージではまごころネット事務局員であり、ミュージシャンの千葉和さんに演奏をして頂いたり、お笑いでお馴染みの吉本興業が企画したプロジェクト、あおぞら花月さんにも来ていただいたりしました。鉄拳さんを初めとした若手芸人たちが会場を盛り上げてくださり、地元のサッカー少年たちによるボケや突っ込みにも上手に対応していて、みなさんの人柄の良さを感じさせる光景でした。イベントが終盤になると、千葉さんが再度ステージに上り、急遽この日2度目の演奏を行いました。2度目の演奏が始まるとちょうど現場に活動に出ていたボランティアが福祉センターに帰ってきて、千葉さんの歌声に合わせてその場にいた人たちによる合唱が始まりました。最終的には多くの人が集まったこのイベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

ジンギスカンは大人気でした!

吉本興業の鉄拳さんはボランティア活動をしている私たちに向けて「みなさんが頑張っているのが今日のイベントの熱気や雰囲気でもよくわかったので、被災された方々も、ここにいるボランティアの方々にもぜひ幸せになってもらいたい」。とメッセージを残してくださいました。 イベントが終了して夜になると、福祉センターの駐車場にてまごころネットのボランティアが集まってジンギスカン食事会が開かれました。普段は仕事ばかりで慌ただしい人たちもこの時ばかりはみんなと同じ鍋をつついていて、ボランティア同士の交流がいつも以上に深まるイベントでした。消灯時間の22時前になるとそこはさすがボランティアの集まり、みんながテキパキと鍋やシートやゴミの片付けを行って会場はあっという間にきれいに片付きました。一日を通して忙しい日でしたが、遠野やその近郊で生活する人々やまごころネットメンバー内での親睦が一層深まった一日でした。

地元の子と遊ぶボランティアの森さん