遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

大槌の仮設で ボランティアの送別会

2012年3月29日  13時34分

 3月25日 大槌お茶っこ隊で9月から半年間活動した 京都の大学院生歌代純平くんの送別会を大槌第5仮設の住民の皆さんが企画して下さいました。

 ばらばらの地区から集まり、当初自治会もなく、ご近所付き合いも希薄だった大槌第5仮設で住民主導の集まりは初めてです。それが歌代くんの送別会だったという事は、半年間の活動でお茶っこの場がご近所づきあいの場になったことの証だと思います。
  社会人で多少の蓄えがある他の長期ボランティアがときどき休みを取って帰省する中、旅費節約のためか9月から一度も帰らず、クリスマスも年末年始も大槌で活動してくれました。本当にお疲れ様でした。就職活動頑張ってね!!

大槌お茶っこ隊一同

One Response to “大槌の仮設で ボランティアの送別会”

  1. 深沢秀一 |

    3月の化学の展示の開催では、準備段階から大変にお世話になりました。ありがとうございました。ますますのご活躍を祈念しております。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。