- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

0625 ソフトボールをしませんか?~スポーツで復興支援

6月25日、大槌町のシニアソフトボールチーム「おおチャンクラブ」とまごころネットチームとの交流試合が催されました。初めて試合が行われた5月7日に続き、今回は2回目となります。

おおチャンクラブは18年ほど前に結成され、退職後の男性がソフトボールを楽しんできました。震災によって活動を中断されていましたが、震災後1年を過ぎ、活動を再開しました。しかし、現在は試合相手となるチームがまだありません。そこでまごころネットチームがおおチャンクラブと対戦するということになりました。

メンバーはほとんどが70歳以上、今回参加の最年長は84歳とのこと。毎週3回の練習を続けている皆さんは、年齢を感じさせない若々しさです。

  

当日は晴天の下、2試合を楽しみました。まごころ側は即席チームで苦戦。手加減していただいこともあり、試合結果は1試合目4対9、2試合目9対6で1勝1敗でした。おおチャンクラブのメンバーの笑顔と元気な掛け声で和気あいあいの雰囲気の中、楽しいひと時を過ごしました。

被災地の年配の方々が津波被害を乗り越え、スポーツを通して交流されているのは素晴らしいことです。「(震災後)しばらくは何もする気がなかったけど、1年経ってこの頃はやっぱりやりたくてまた始めたんだよな」とお話ししてくださり、ソフトボールがメンバーの皆さんにとってとても大切なものであることを感じました。帰りには、「もっと練習してまた来いよー」と次の試合に向けて温かい励ましのお言葉を掛けていただきました。またソフトボールの試合相手をさせていただきたいと思います。ボランティアの皆様、ぜひご参加ください!

  

《ソフトボールの用具募集のお願い》

 大槌町で被災された地元ソフトボールチームとの交流試合を定期的に開催するため、ソフトボール用具が必要です。
ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。