遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

Tシャツで応援しよう!大槌&陸前高田 

2011年7月19日  18時22分

未曽有の被害を受けながらも復興に向けて一歩ずつ着実に前に進み始めた大槌と陸前高田。これらの被災地を応援するオリジナルTシャツができました。Tシャツをデザインしてくださったのは岩手県出身のデザイナー、永江達志さんです。

陸前高田市Tシャツ(モデルは陸前高田市ボランティアセンタースタッフ)

陸前高田のTシャツは、白地に濃いブルーで丸く彩ったふちどりのなかに「希望の一本松」がそびえたつデザイン。「今、再び」というメッセージが被災地再生への熱い思いを伝えます。

一方、大槌のTシャツはスカイブルーのなかに黄色いイルカが元気よく飛び跳ねるデザインです、“Jump it up!”というロゴに勇気づけられます。

大槌町支援Tシャツ(モデルは大槌町ボランティアセンタースタッフ)

これらのTシャツはまごころネット事務局や陸前高田、大槌のボランティアセンターで販売しています。価格は1着2,000円で、サイズはS.M.L.XLの4種類です。なお、Tシャツの制作費を除く売上げ金はすべて、陸前高田市と大槌町でのボランティアセンターの活動資金に充てさせていただきます。ぜひ、みんなでこのTシャツを着て陸前高田と大槌を応援しましょう。 ※この2種類のTシャツは現在、陸前高田ボランティアセンターと遠野まごころネット事務局でのみ販売しております(大槌町ボランティアセンターでは販売しておりません)。近々インターネット上での販売も行う予定ですのでご期待ください。

4 Responses to “Tシャツで応援しよう!大槌&陸前高田 ”

  1. 千葉 英司 |

    水谷様のご意見に賛同いたします。T-シャツが、インターネットで購入できるとよいですね。

  2. 水谷園江 |

    5月ころ、テレビで九州宮崎の噴火で灰をかぶった野菜を、まごころネットの車が被災地に運んでいるのを見て、ここだ!と思い、少額を送りました。今日も、これから送ります。
     T-シャツがインターネットで買えるようになったら、買いますよ。
     夫も私も60代半ば、おかげさまでまだ二人とも小さな仕事に恵まれています。だから、倹約して東北に送ります。地元の活動グループが一番お金を活かしてくれると思うので、まごころネットに送ります。時々で申し訳ないけど、貧者の一灯です。よろしくお願いいたします。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。