遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

服装について

2011年7月24日  01時02分

連日暑い日々が続き、現場に出れば一日で肌が真っ黒になって帰ってくるような姿がまごころネットでも多く見受けられるようになってきました。気温の高い日は日焼けはもちろん、日射病などによる体調不良が懸念されています。これからまごころネットで活動を考えている(または現在活動をされている)方には暑さ対策をしっかり整えて活動して頂けるようお願い申し上げます。   同時に、稀に女性のボランティアさんの中に「ミニスカート」、「ショートパンツ」、「ワンピース」など肌の露出が多い服装で来ている方が見受けられることがあります。肩の出るシャツなども含め、このような服装で現地入りすることは極力避けて頂きたいと思います。   先日、ある避難所で女性ボランティアが被災者の男性からわいせつな行為を受けたという事例がありました。このような事態が起こらないためにも周りの方々に気を使って、肌の露出等無いような服装で来るようにしてください。   また、現地で作業をする際にはケガの予防として長袖を着用するようお願いしています。現場での作業中に木材やガラスや釘などでケガをすると、そこから破傷風などの病気が発症する危険もあります。   これらのことを踏まえて、活動をしに来る際には服装に充分な注意をお願いします。  

One Response to “服装について”

  1. 鮫島 |

    遠野まごころネットfacebookの方で、熱中症予防の装備を紹介しています。facebookへのログインをせずとも何方でも見る事が出来るようですので、そちらもご覧下さい。
    ※熱中症は、死に至る可能性がある。しかし予防法を知っておいて、予防措置を行う事で防ぐ事が出来る。必要な応急処置を知っておき、行う事で救命できます。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。