遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

0711 はーぶの郷 ラベンダースティック作り

2012年7月12日  08時18分

7月11日に大槌町で近くの仮設住宅の方を招き、はーぶの郷(まごころの郷3)で
花壇に植えているラベンダーからラベンダースティックを作る催しが行われました。

ラベンダースティックとは長く香りが楽しめる優れものです。(長いものでは3年経っても匂いが消えないそうです。)

まずは、ラベンダーの刈取りから。皆さん手際よく刈っていきます。


その後、全員で木陰に移動しスティック作りに挑戦

ラベンダースティックの作り方は

まず、花から下の葉っぱを取ってしまいます

次に花の根元をワイヤーで縛って

茎を花の方に2本ずつ分けて折ります。(この時、束が奇数になるように今回は7束または、11束になるようにしました。)
そして、束の間を交互に紐を通すと完成。

皆さん続々と完成!終わった人は分からない人に教えるなど交流も図れました!

色とりどりのラベンダースティックができました!

作業の後は、はーぶの郷全体が出来上がったラベンダースティックの香りに包まれるなか、皆さんでお茶っこを楽しみました。



午後は花壇の手入れをしました。
もともと、田んぼだった場所なので粘土質の土が乾いてひび割れています。

それをガーデニングシャベルで掘り返し、根が張りやすいように土をほぐしていきます。

見た目よりも土が固く力のいる作業です


何もない所からスタートしたはーぶの郷も沢山の花々に囲まれ素敵な場所になりつつあります。
これからも、たくさんの人たちが笑顔になれる場所として活動を続けていけたらいいなぁと思いました。


<文・写真 及川将志>

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。