- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

0808 真夏のクリスマスギフト・レポート②

8月8日(水)に愛知県名古屋市で、NHK名古屋青少年交響楽団・第47回定期演奏会が開催されました。


当ホームページでも何度かお知らせしていますが、このコンサートでのチケット収入の一部と当日会場のロビーで集められた募金を、遠野まごころネット「まごころサンタ基金」に寄付してくださることになっています。

「真夏のクリスマスギフト ~NHK名古屋青少年交響楽団から」(http://tonomagokoro.net/archives/24112)
「0722 真夏のクリスマスギフト・レポート① 」(http://tonomagokoro.net/archives/28225)

当日は、開場前から列ができるほどの人気で、多数の来場者で賑わいました。
夏休み前半まで、この日のために頑張ってきた子供たちの登場に期待がたかまります。
そして演奏が始まると、美しく流れる音色に若さの魅力が躍動感として伝わり、素晴らしい音楽に時間を忘れました。アンコールまであっという間で、もっと聞きたい、終わらないで欲しいと思うほどの心地よい時間…。
終わった後の子供たちの晴れやかな表情が印象的でした。

その開演前に、ロビーではミニコンサートが催され、その場で子供たちの代表が「まごころサンタ基金」のための募金活動をしてくれました。




遠野まごころネットのメンバーもお手伝いしましたが、何といっても主役は子供たち。本番前の忙しい時間にもかかわらず、大きな声で募金を呼び掛けてくれました。




その熱心な姿に、多くの観客の皆様が応えてくださいました。結果的には僅かな時間に10万円近くもの募金が集まりました。

また会場には、遠野まごころネットの活動を紹介するパネル展示や、パンフレットを配布するコーナーも設置され、多くの方々に関心を持って頂けました。
主旨に賛同して下さった観客の皆様、募金にご協力くださった皆様をはじめ、NHK名古屋青少年交響楽団の皆様に心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

(文・写真 木寅健吾)