- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

大槌町赤浜での花壇整備


岩手県上閉伊郡大槌町赤浜地区。

ここは1年前の3月11日、大津波に襲われこの地区の住民の約1割に及ぶ96名の死者、行方不明者を出した漁村集落です。現在、わたしたち大槌復旧支援部隊はこの赤浜を拠点に活動しています。この地区でも今年の3月末でほぼ瓦礫撤去の作業は終了し、今は土と雑草だけのさびしい景色に少しでも色を付けようと花壇整備に力を入れています。



普段はこのように今までに作った花壇に生えた草を取ったり、花に水をあげる作業を行っています。

8月になってようやくひまわりが少しずつ花をつけ始めています。


この花壇は今年の3月29日に地元の方と一緒に作った花壇です。この時植えた花は今でも新しい花芽を付け続けています。この赤浜では山を越えて吉里吉里という場所につながる道路沿いに20か所以上の花壇を作り、グラジオラス、パンジー、ナデシコ、サルビア、マリーゴールドなどいろいろな花を植えています。これからも新しい花を植えていく予定です。

赤浜には井上ひさし原作の人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルとなったと言われている蓬莱島があります 大槌町ではこのひょっこりひょうたん島のテーマを防災無線で放送したり、復興グッズにも歌詞の一部を引用したりと、復興のシンボルとして位置付けています。

皆さんもひょうたん島の町、赤浜に彩りを復活させるお手伝いにぜひ来てください。

(文・写真 大槌復旧支援部隊 大槻琢哉)