- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

0826 大野公民館地鎮祭(陸前高田市)

8月26日、陸前高田市広田町大野地区で大野公民館の地鎮祭が行われました。この大野地区は半数以上の世帯が津波により家を失いました。そして、公民館も広田半島だけで3ヶ所が被害を受けました。今では、町民の方がなかなか集まれる機会も場所もなく、公民館の早期建設が望まれていました。

村上力自治会長は「この日が来るまで長かった。公民館を作るという話が出ては消え、しかし、ようやく地鎮祭を迎えることができました。仮設にいる方、自宅にいる方が集まれる場所が今までなかった。この公民館が出来たなら皆でお茶を飲んだり、お酒を飲んだりしたい。子供たちにも習い事をさせたり遊ばせたり、地域の方に使っていただける公民館になって欲しい。」と話してくださいました。

開始の時刻を迎えると10名程の町民の方が集まりました。そして、午後1時過ぎに地鎮祭は黒崎神社の宮司さんにより、粛々と行われました。

地鎮祭の後、遠野まごころネットスタッフの後藤勇一さんは「町民の皆さんにはこれからも協力していただきたい。玄関や下屋などは皆さんに手伝っていただきながらいいものを作りたいと考えている。大野地区が再び活動できるように我々も協力したい。」と町民の皆さんに挨拶しました。

最後は乾杯で地鎮祭を締めました。「次は、飲み会するべな」などと言いながら、町民の皆さんは公民館の完成を待ちきれないようでした。

(文・写真 及川将志)