遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

0831 【投稿】大船渡牡蠣の養殖のお手伝い

2012年9月05日  16時45分

8月31日、大船渡湾で牡蠣の養殖のお手伝いをしました。
地元の漁師の方の指導のもと、養殖の際に使うロープを作りました。

一本5mほどの黒いロープに、牡蠣を結びつけるための細い透明の紐を約20cm間隔で結びつけていきます。それを何十本も手分けをしながら作成しました。牡蠣の稚貝がある程度の大きさにまで育ったら、牡蠣の殻に穴を開け、細い紐に片側5枚ずつ牡蠣をくくりつけてさらに大きくなるまで養殖するそうです。こうすることで綺麗な牡蠣が育つそうです。毎年8月ごろから稚貝を育て始め、冬に収穫します。




今日は天気も良く、白いもやのかかったリアス式海岸の素敵な景色を眺めながら作業を進めました。途中で地元の漁師さんに呼ばれて行くと、たまたま船に流れ着いた海がめを見せてもらうといった場面もありました。牡蠣の養殖について詳しく教えてもらうなど、作業の合間に会話も弾みました。





最後に、鉄骨の骨組みにブルーシートをかけただけの簡単な作業用のテントを作って1日の作業を終えました。



8月いっぱいで牡蠣の養殖のお手伝いは一旦区切りを迎えますが、今後牡蠣がおいしく育っていくのが楽しみです。


(文 参加ボランティア 定方里香  写真 参加ボランティア 小野由紀恵)

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。