遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

陸前高田大野地区で公民館が開所。震災以降集まれなかった人々が久々の交流。

2012年11月04日  15時00分

10月28日、陸前高田市広田半島にある大野地区で公民館の開所式が行われました。震災後、大野地区の方々はバラバラの仮設住宅に住んでいて集まることが難しい状況でした。

そこで、大野地区の皆さんが集まれる公民館をつくる事になりました。また、ただ公民館を作るだけではなく地元の方々にも建設のお手伝いをしていただきました。

玄関と倉庫は地元の棟梁とおじさん達が手作りしました。この公民館のある場所は震災時に津波による大きな被害を受けた場所です。それでも、「我々は大野で育った」という思いは消えずに残りました。また、大野で皆と集まりたいという思いが今回、開所式で達成されました。

村上力自治会長

「こうして、また皆と会える場所が出来て良かった」と村上力自治会長は言います。約40名の方々が集まり久しぶりの再会に話が尽きない様子でした。


(文・写真 及川将志)

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。