- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

ありがとう!京都市立神川中学校 〜全校一丸!サンタ100人イベントにかける熱い思い〜

京都市立神川中学校。

ここは日本で生徒数がトップ5に入る、いまどきちょっと珍しいマンモス校です。

この中学校の一人の先生がきっかけで
サンタ100人プロジェクトが、今、神川中学校で大いに盛り上がっています。

それはS先生が夏休みにまごころネットを通じてボランティア活動をしたことでした。

京都に戻ってから
ボランティア体験談を話したり、サンタが100人やってきた!について同僚の先生に話したところ
「サンタになって岩手に行きたい!」という先生が次々と現れました。

そして、「サンタになるだけでなく、学校で何か協力できないか?
と、検討に検討を重ね・・・
学校全体、もちろん生徒さんたちも協力してのサンタ募金活動をスタートすることに。

これまでに地域交流演奏会や、学校の校門前での募金活動を展開してくれています。

募金活動の中心は生徒会のみんなです。
手作りのノボリや横断幕で力いっぱい呼びかけてくれています。
被災地にあたたかいプレゼントが届けられるようにと、
一生懸命協力してくれています。

一方、先生方も益々精力的に!

まごころネット関西事務所を通じて、物産品の購入をしてくださったり(売上が全額サンタ募金になります)
阪急阪神ホテルズがサンタ募金のために寄贈してくれているドーナツを通じて
沢山の募金を募ってくださったりサンタプロジェクトをいろいろな角度から後押ししてくれています。

神川中学校みんなの思いが詰まったサンタ募金。

この募金の行方はしっかりと見届けてもらわねばいけません。

S先生をはじめとする神川中学校教諭メンバー8名がサンタとなって岩手で活動します。

「私も一緒に行きたい!」
そう言い出す生徒さんもいらっしゃるそうですが
そんな皆の気持ちを背負って
きっと岩手で先生たちが活躍してくれることでしょう。

ところで、神川中学校では、まごころTシャツも大人気。

神川中学校にご挨拶に伺ったところ、
出会う先生出会う先生、みんなまごころTシャツを着ているのでびっくり!
なんと、S先生が着ていたのが話題となって
100枚以上を学校関係者で購入してくれたのでした!

優しくて、あったかくて、ノリも良い神川中学校の先生たち。

この写真が、それを物語ってますね!

(関西同窓会 下間)