遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

〜 小さな灯火に込める想い 〜 震災から1年10ヶ月めのキャンドルナイト

2013年1月12日  08時40分

年が明け、東日本大震災から1年10ヶ月めの月命日を迎えました。

遠野まごころネットでは、毎月11日のこの月命日に、犠牲になられた方々へ鎮魂の祈りを捧げるとともに、震災の記憶の風化防止を目的に、キャンドルナイトを行っています。

1月11日(金)、今回は一人一人がキャンドルを手にして、いま自分の胸の中にある「想い」を言葉にしました。

「被災地の復興はまるで進んでいない」という方、「ボランテイア活動のあり方をもう一度考えたい」という方、「自分の地元では「風化」が進んでいて悲しい」という方・・・

皆さん、けしてひと言では言い切れない想いを、手の中の小さなキャンドルをみつめながら、静かに言葉にしてくださいました。

このブログをご覧頂いている皆さんは、どんな想いで過ごされていますか。

  

  

あの日から1年10ヶ月……

被災地では「ボランティアが少なくなって寂しい……」という声も聞かれます。
まだまだ、わたしたちにできることはたくさんあります。
ぜひ、冬の東北へおいでください。もちろん、しっかり暖かい装備もお忘れなく。
遠野でお待ちしています。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。