- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

復興拠点「大槌たすけあいセンター」地鎮祭開催

東日本大震災の発生からもうじき2年と4か月。

コミュニティの再生、そして産業の再生/雇用の創出が、復興のための大きな課題となっています。

これらの課題を解決する新拠点として今、遠野まごころネットが大槌町で計画を進めているのが

大槌たすけあいセンター(仮称)」。

その建設に先立ち、平成25年7月6日(土)、大槌町「まごころの郷第三(はーぶの郷)」横の建設予定地で地鎮祭が執り行われました。

_DSC5128

_DSC5186

たすけあいセンターは、従来にない支援の形を提案します。

ここを舞台に展開される活動は、雇用創出のためのレストラン営業、海鮮餃子やハーブスティックを生産する第六次産業事業、内職の場の提供、コミュニティづくりのためのカフェやイベントの開催、中間就労支援、総合相談支援(旧・生活支援)などなど、非常に多様です。

しかも、それぞれが密に連携した複合的なもの。相乗的な効果が期待されます。

まごころ助けあいセンターの建設予定図です

まごころ助けあいセンターの建設予定図です

まさに新しい「復興拠点」と言える、大槌たすけあいセンター。

これからの遠野まごころネットは、地元の皆さんといっしょに、ここから復興を目指してまいります。

 

(まごころ助けあいセンターの建設はJTI Foundation様のご支援により行われます)