- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

講演会「陸前高田・3.11 そしてそれから」開催

まだお席に余裕がございます(2013年11月5日現在)。ぜひともご参加ください。

 

来る11月10日・11日、遠野まごころネット東京事務所におきまして、釘子明氏による講演会「陸前高田・3.11 そしてそれから」を開催いたします。

釘子明氏は、2011年3月11日の東日本大震災の際、岩手県陸前高田市で被災され、その後、高田第一中学校の避難所の運営にあたられた方です。

現在は陸前高田市で一般社団法人 陸前高田被災地語り部くぎこ屋を立ち上げ、東日本大震災の時のこと、そしてそれからのことを語り継いでおられます。

そんな釘子明氏に、今年8月に引き続き、遠野まごころネット東京事務所で、被災地・陸前高田の生の声を届けていただけることになりました。

今後の防災にも役立つ釘子明氏のご講演、ぜひともご参加ください。

 

釘子明講演会 「陸前高田・3.11 そしてそれから」

日時:2013年11月10日(日) ①11:00~、②15:00〜

   2013年11月11日(月) ③15:00~、④18:00〜

会場:遠野まごころネット東京事務所(東京都千代田区岩本町1-9-6・電話 03−5809−3953)

(JR神田駅から徒歩10分。地下鉄小伝馬町駅から徒歩5分。JR馬喰町駅から徒歩7分。地下鉄馬喰横山駅・地下鉄岩本町駅から徒歩8分)

料金:1,000円

定員:各回30名

主催:一般社団法人 陸前高田被災地語り部くぎこ屋

協力:NPO法人 遠野まごころネット

ご予約: tonomagokoro03@gmail.com

 

・合計で4回行います。各回ともに講演時間は1時間半から2時間の予定です。

・ご予約いただいた方優先でご入場いただきます。定員以上になった場合、立ち見となる場合もありますので、ご了承ください。

・ご予約は、お名前、参加人数、参加希望回をご明記のうえ、tonomagokoro03@gmail.comまでメールください。表題は「釘子明講演会」とお願いいたします。

DSCF2629