- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

【サンタが100人やってきた!2014】開催のお知らせとご支援のお願い

特定非営利活動法人法人 遠野まごころネットは、2014年12月23日(火・祝)から25日(木)にかけて、東日本大震災の発生以来第4回目となる「サンタが100人やってきた!」イベントを開催いたします。

santa2013-1222-TAKADA057

「サンタが100人やってきた!」は、ボランティアサンタによるクリスマスプレゼントの配布を通じて、岩手県被災地の子ども達、そしておとな達に、「忘れてはいない!」という励ましのメッセージを送ることが主旨のイベントです。震災の記憶が風化しつつある今、被災地の現状を発信すること、そして配布用プレゼントを現地購入することで地域経済を支援すること地域振興をおこなうこともまた主旨の一つです。

santa2013-1221-OT268

ボランティアサンタの募集については現在準備中です(準備が整い次第、遠野まごころネットホームページで発表しますので、今しばらくお待ちください)。まずはイベント実施のため、プレゼント購入代をはじめとする開催資金のご寄付をお願いさせていただく次第です。復興の道半ばにしながら震災の記憶の風化が著しい今、被災地の子ども達、そしておとな達のために、みなさまのご支援をお願い申しあげます。

santa2013-1222-TAKADA099

 

ご寄付の振込先

「サンタが100人やってきた!」の開催はプレゼント購入等に多額の資金を必要とします。どうぞご支援ください。

 

 岩手銀行 遠野支店
 普通預金: 2051730
 口 座 名 : トクヒ)トオノマゴコロネット

 

※遠野本部(岩手県遠野市遠野町28-5・0198-62-1001)や東京事務所(東京都千代田区神田東松下町19・03-6206-4697/JR神田駅から地下鉄岩本町駅から)に直接お持ちいただいてもけっこうです。
※国際郵便為替(international postal money order)等を使った海外からのご寄付も歓迎いたします。
※領収書の発行をご希望の方は本部事務局(0198-62-1001・tonomagokoro@gmail.com)までお申し付けください(お名前、ご住所、電話番号、入金日、入金額をお知らせください)。

 

プロジェクトのきっかけ
きっかけは関東のボランティアKさんが震災直後に陸前高田市の避難所に派遣された看護師さんのブログを目にされたことでした。
避難所で看護師さんと仲良くなった小さな女の子が、お願いしてきたそうです。
「また冬になったらサンタさん来てくれるかな? おうちなくなっちゃったけどサンタさん、プレゼント持って帰ってしまわないようにお姉ちゃんから言っておいて」と。
思わず口にした「なにが欲しい?」との問いかけに、女の子の返事は「おうちとママ」。
母親は、女の子が大事にしていたお人形や絵本の入ったリュックを抱えて亡くなっていたのだそうです。
3月11日の震災は、試練というにはあまりにもむごすぎる体験を子どもたちに与えました。
発災から3年と8か月以上が経過していますが、心の傷はまだ消えていません。
子どもたちが、そしておとな達も、少しでも笑顔になれるようなクリスマスを今年もプレゼントしたいと思います。