- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

国連防災世界会議「風化に立ち向かう人々」フォーラムのご案内(3/3更新)

2015年3月14日(土)から18日(水)にかけて宮城県仙台市で開催される第3回国連防災世界会議におきまして、特定非営利活動法人遠野まごころネットは、パブリック・フォーラム「風化に立ち向かう人々」を開催いたします。

アジアは、幾度となく大規模自然災害に見舞われています。共通の重要課題は「いかにして多くの命を救えたか」「どのような方法が、社会の復興や人々の生活再建に有効であったか」「行政・住民・支援者の役割と効果」ではないでしょうか。このフォーラムでは、これまでの各国の自然災害における成功例と課題解決の実践をディスカッションし、その成果を災害に強いコミュニティ創造と防災技術のスキルアップへ、そして日本とASEANの更なる協働へと繋げてまいります。

 

UN TMN

 

風化に立ち向かう人々

「実践 防災とコミュニティ 救われる生命」 アジアと東日本の大規模災害から今伝えたい事

日時:2015年3月15日(日)午前9:00〜12:30

場所:宮城県仙台市青葉区・TKPガーデンシティ勾当台

参加費:無料

 

震災の語り部

* 釘子明氏(陸前高田被災地語り部くぎこ屋

 

セッション1  風化に立ち向かう人々

*「原発〜町を取り戻すために」 原田雄一氏(福島県浪江町商工会 会長)

*「違和感」 大島一馬氏(スーダン・宮城医療支援 NPO法人ロシナンテス)

*「フィリピンのために」 佐々木隆宏氏(JICA 資金協力業務部・元JICAフィリピン事務所長)

*「人々の命を守る」 レオポルド・ドミニコ・ペティリヤ氏(フィリピン レイテ州知事)

*「地域コミュニティの重要性」 高橋敏彦氏(岩手県北上市 市長)

 

コメント

* 神山浩樹氏(IBC岩手放送 アナウンス部兼報道部 アナウンサー)

* 長谷川康一氏(バークレイズ証券株式会社 チーフオペレイティングオフィサー)

 

セッション2     ディスカッション

* 風化に立ち向かう

* 防災とコミュニティ

* 我々が今なすべきこと

 

コメンテーター

*有馬利男氏(NPO法人ジャパン・プラットフォーム 理事長・元ゼロックス 代表取締役)

*村上教行氏(イオン株式会社顧問・イオン東北代表)

 

ファシリテーター

*松永秀樹(NPO法人遠野まごころネット 理事・JICA エジプト事務所 所長)

*マル・カーガイ氏(フィリピン大学防災センター)

 

お問い合わせ・参加申込
遠野まごころネット遠野本部事務局
電話:0198-62-1001(水~日曜9-18時半・月火定休)
FAX:0198-62-1002
メール:tonomagokoro@gmail.com

※申し込みの際はこちらの申込書(pdf版MS Word版)をご利用ください