- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

【復耕支援】大槌町・はーぶの郷だより 2016年9〜10月

岩手県大槌町にある「はーぶの郷」(地図)は、被災したみなさんが集ったり働いたりできるソーシャル農園「まごころの郷」の3か所めとして、2012年に開所しました。まごころ就労支援センターの利用者さんはじめ地元の皆さん、そしてボランティアさんたちと取り組む2016年の復興支援活動を、こちらでご紹介いたします。

※はーぶの郷は、被災地復興のための「コミュニティづくり」「なりわいづくり」の場です。「ハーブを育てて被災地復興へ」も、あわせてご覧ください。

過去の「はーぶの郷だより」:2016年は4月5月6月7〜8月

 

◯9月1日(木)

8月30日(火)の台風10号により芝生とバジル畑が泥に埋まってしまったはーぶの郷——。

20160831 herb 1 20160831 herb 2

それでもこの日、無事だったスペースを、大槌学園7年生のみなさんの環境学習会の会場としてご利用いただきました。

20160901 herb

地元のコミュニティづくりの場としての役割、しっかり果たし続けます。台風程度には負けません。

 

 

◯9月2日(金)

マルイグループ福祉会とグループ各社のボランティアの皆様が、復旧作業に参加してくださいました! ありがたい限りです。

20160902 herb 1 20160902 herb 2

 

まごころ就労支援センターの利用者さんたちも、ハーブの手入れに精を出しています。

20160902 herb 3

 

泥出し等復旧のための作業は、まだまだ山積みです。やることはたくさんあります。以前の姿以上に「復興」させるため、少しずつ活動開始です。

 

 

◯9月5日(月)

まごころ就労支援センターでラベンダーのサシェづくり。みんなで分担して作業。
写真はサシェの口閉じ

20160905 1

そしてラッピング。リボンの形が崩れたりしないよう慎重に作業しています。

20160905 2

 

 

◯9月21日(水)

合同作業の日です。秋晴れの下、まごころ就労支援センター釜石&おおつちの利用者さんとボランティアの皆さん、スタッフで、ハーブ花壇の環境整備を行いました。

20160921-herb-1 

ハーブの香りに魅せられたのか、赤とんぼやチョウが花壇の上を飛び交っていました。

20160921-herb-2

 

さて台風10号によるはーぶの郷の被災状況ですが、現在も泥は固まっていなくて、足を踏み入れるにはもう少し待たざるを得ない感じです。

20160921_6

 

キューブハウス裏手も同様で、歩くと足跡がくっきり。

20160921_8

 

この状況でも雑草だけはしっかり生えてきています。早くなんとかしたいところです。

20160921_7

 

 

◯9月24日(土)

大槌たすけあいセンターに町内の応急仮設住宅にお住まいのみなさんをご招待し、お茶っこひろばを開催。はーぶの郷で青首大根の植付けをしていただきました。

20160924-ochakko_5

大根が育ったらみんなで収穫し、楽しむ予定です。

 

 

◯10月8日(土)

ボランティアさんにバジルの葉の選別作業をしていただきました。

20161008
だいぶ寒くなってきたので多くは収穫できませんでしたが、少しでも多くソースやソルトなどを作れるようにがんばりたいと思います。

 

 

◯10月19日(水)

温かい日差しと乾いた風が心地いい日。月例の共同作業日です。

20161019-herb_1

まごころ就労支援センター釜石&大槌、事務局/東京事務所で、郷内の整備をしました。

20161019-herb_2 20161019-herb_3

 

ラベンダー畑も

20161019-herb_4

9月のお茶っこひろばで地元のお父さんお母さんたちが植えた青首大根の畑も

20161019-herb_5

すっかりきれいになりました。

 

ちなみにこの日、台風10号の時に流失したフェンスを大槌川の下流で発見しました!

20161019-herb_6

大槌川の岸が崩れ、流されたフェンスはまだ何枚もあります。

20161019-herb_7

残りはどこまで流されてしまったのか……。

 

台風10号の水害ではーぶの郷に流れ込んだ泥ですが、まだ乾ききっていません。いまだこういう状況です。

20161019-herb_8 20161019-herb_9

どうにかしたいものです。

 

季節は秋。鮭も大槌川を上ってきています(うまく撮れませんでしたが、写真の真ん中にいます)。

20161019-herb_11

 

台風10号が嘘のように、うららかな大槌川のほとりです。

20161019-herb_10

(撮影場所は、はーぶの郷すぐ上の堰のあたりです。台風10号でかなり地形が変わっています)

 

 

◯10月29日(土)

アステラス労働組合西根支部の皆様が、ボランティア活動をしてくださいました。

20161029_herb-1 20161029_herb-2

日中でも冷たい風の中、「ここを訪れる人々の顔を思い浮べながら取り組んでおります」と言いながら、陽が落ちるまで環境整備をしてくださいました。

20161029_herb-3

本当にありがとうございます。

 

 

◯10月30日(日)

つい最近まで、花が咲き、チョウやトンボが飛び交っていたはーぶの郷も、一段と秋の気配が深まってきました。
20161030-herb

ここにも、もうそろそろ綿毛のようなユキムシが舞いはじめます。はーぶの郷も冬の準備をしているようです。

 

11〜12月の「はーぶの郷だより」

 

◯遠野まごころネットは、はーぶの郷での活動に参加してみたいという方を歓迎します。

ボランティアとして

まごころ就労支援センターの利用者として

・農作業の参加者として

ラベンダーのオーナーとして

はーぶの郷でつくった商品の購入を通して

 どうぞ活動にご参加ください! 散歩コースや遊具は、いつでもご利用ください。

 

【お問い合わせ】
 遠野まごころネット本部事務局
 電話:0198-62-1001
 メール:tonomagokoro@gmail.com

 遠野まごころネット東京事務所
 電話:03-6206-4697
 メール:tonomagokoro03@gmail.com

 こちらのお問い合わせフォームもご利用ください。