- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

チェロの音色が響きました~陸前高田市

22日、台風一過の陸前高田市のある仮設住宅で、吉川よしひろ氏がチェロの演奏をしてくれた。遠野まごころネットを介して活動している、北上に住む望月氏によって今回の件が実現し、その演奏は住民の方の心を豊かにしてくれたのは紛れもない事実である。

ジャズチェリスト吉川よしひろ氏

ジャズチェリスト吉川よしひろ氏

高齢者の多い平日の仮設住宅では、聞きに来てくださる住民の人数が少ないことが予想されたこと、また会場等についても十分な設備が無い状態も既に理解してくれていた。それでも、10数人の方がこの雨の寒いなか、聞きに来てくださった。

彼は日本唯一のジャズチェリストとして、世界での演奏旅行の合間に帰国の度に高齢・障害者施設に慰問してはチェロを演奏しているのだという。その一つのエピソードとして、視覚聴覚障害者の方との触れあったエピソードについて語ってくれた。目も見えない、音も聞こえない人にも音楽で伝えられることがある、それがその方にとっても大きな感動を生んだこと。

チェロの演奏は、岩手という土地柄もあり、南部牛追い唄など、ジャズでは想像できないことを住民の方々の目の前で披露している最中。人々は目を閉じて「ほぅ」と息をついて聞き続けていた。

いつの間にか、涙を流し始めた人がいた。

最後の曲は、「見上げてごらん夜の星を」だった。

(取材:事務局スタッフ)