遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

辻元清美首相補佐官が来訪しました!

2011年4月22日  18時49分

東日本大震災を受け、災害ボランティア活動担当の内閣総理大臣補佐官に就任した辻元清美衆議院議員(50)の一行4人が22日、遠野まごころネット事務局を訪問しました。この日は宮城県の被災地から盛岡を経て、夕方に遠野入り。午後7時すぎから、まごころネットの定例ミーティングにオブザーバーとして参加しました。 早大時代に非政府組織「ピースボート」を立ち上げ、95年の阪神・淡路大震災の際には、自らも被災地で炊き出しなどのボランティア活動に従事した経験を持つ辻元補佐官は、この日の被災地での活動報告、今後の課題や問題点に対する意見交換を真剣な表情で聞き入っていました。 会議の最後にあいさつに立たれた辻元補佐官は「連日のみなさんのご苦労は痛いほどわかっているつもりです。政府としても、災害などの緊急時に対応できる法改正に向け、準備を急いでいます。これからはみなさんとは心と心でタッグを組んで、直接ホットラインで話し合っていきましょう」と力強くお話しくださいました。
ミーティングに参加された辻元議員

ミーティングに参加された辻元議員

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。