遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

静岡県の「掛川市民の会」さんより

2011年10月04日  08時58分

9月17日~18日にかけ、高校生からお年寄り・女性が活躍できる災害ボランティア活動目指して今回掛川市では初めての試みとして、市民全体から公募し、災害ボランティア活動のバス運行を企画いたしました。17歳~74歳という幅広い年代層でなおかつ、参加者41名中約半数近い17名が女性という構成で誰でも出来うる活動を目指しました。

朝礼時の集合写真

陸前高田で心のケア活動

このたびの活動では、9月17日はソフト事業班が陸前高田市、9月18日はがれき班陸前高田市、ソフト事業班は大槌町にて活動いたしました。ソフト事業は癒しを目的にアロママッサージ・こけ玉つくり・色鉛筆画・掛川茶接待で癒しとくつろぎのサービスを仮設住宅にお住まいの皆様にさせていただきました。

ソフト事業に関しなかなか受け入れ先がなかったのでご紹介いただいたのがきっかけでした。現地の状況をつぶさにお知りになっている遠野まごころネットさんの吉田さん本多さん、大橋さん、奈良さんなど、懸命に受け入れ先を調整していただいたことに深く感謝いたします。氷が足らないとき、荷物がバスより離れているときなども自家用車で対応してくださり、やはり地元との連携が大切と実感いたしました。仮設住宅の場所探しは遠方よりだと大変ですが、ナビも勤めていただき本当に助かりました。

掛川茶でお茶っこの会

18日のセンターでの朝礼に参加したメンバーも災害VCの運営がよくわかり参加してよかったとの声があがっています。今後ともご協力・ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。

東日本大震災支援掛川市民の会 事務局曽根

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。