- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

「復興チャリティー大槌まつり」で30人のボランティアがお手伝い

9月25日に大槌のふれあい運動公園で「復興チャリティー大槌まつり」が開催されました。大槌の郷土芸能などが披露されるなか、遠野まごころネットからは30名ほどのボランティアが伺い、「うすざわガールズ」(まごころ広場で食事を作ってくださっている被災者の方)の出店のお手伝いや、小鎚神社の神輿担ぎ、まつりの運営などをしました。ボランティアが参加する「まつり」というのは今までにない形ですが、新たなコミュニティ形成の一端を担うことができれば幸いです。

まごころ広場うすざわのブログから臼澤さんのメッセージを掲載させていただきます。また写真はギャラリーでご覧ください。

「未だご家族が行方不明の方、そしていろいろな思いで暮らしている方がたくさんいる中での開催ですが、大槌といえば「まつり」、祭りこそ亡くなった方々や行方不明の方々を偲んだり、これからの復興を誓うという意味で大変重要な意味を持つと思っています。」