遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

けせん復幸夢まつり~大船渡市碁石海岸

2011年10月24日  11時27分

10月16日、大船渡市の碁石海岸にて、「けせん復幸夢まつり」が開催されるため、応援として遠野まごころネットより12名が参加しました。 会場に到着後、テントの設営、屋台の組み立て、テーブルと椅子を並べ、開始後は、男性は駐車場の誘導係、女性は会場整理を担当することになりました。

 

駐車場を下見し、大駐車場が満車となった場合は手前のキャンプ場へ、そこも満車の時は市立博物館に誘導することを決めました。しかし、参加者は予想をはるかに超え、まつり開始時には大駐車場とキャンプ場が満車寸前となってしまいました。急いで大駐車場のバスレーンを開放しましたが、なおも車で来る人達は増え続け、このままでは重大なトラブルになると誘導係の誰もが考えるようになりました。

試行錯誤の末、誘導の手順を次のとおり決めました。

  1. 車の入口を一箇所にし、導線を一方向のみにする。
  2. 駐車場内を巡回し、空き台数をチェック。
  3. 入口の誘導係に空き台数を伝え、その台数まで駐車スペースに案内する。

この方法で、駐車場内の誘導がうまく機能するようになり、また、開始前の予想通り、昼をピークに徐々に駐車台数が減り、落ち着いてきたので、交替で昼食をとることにしました。

会場内では、ステージで郷土芸能や大道芸が披露され、サンマラーメンに焼きサンマ、牡蠣小屋の復興焼そばが無料で提供されていました。私達も牡蠣小屋さんのご好意で焼そばをいただきました。昼食後は、コープ愛知さんが集めたタオルを参加者に配るための袋詰めを手伝いました。

まつりが終盤を迎える頃、地元のガイド会の方が近くの名所を案内してくださるというので、皆で穴通磯を見学しました。 15時でまつりは無事終了し、撤収の後、全員で記念撮影を行ないました。 初めてのイベントに、多くの地元の方々が足を運んでくださり、嬉しい限りです。また、駐車場の誘導も大きなトラブルが無く終了することができて、よかったです。

大船渡での復興イベントは今回が初めてとのことでしたが、来年以降も開催してもらいたいと思います。

なお、この祭りの様子は、当日19時のNHKニュースで放映されました。

 


(記事:加藤 聡)

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。