- 遠野まごころネット - http://tonomagokoro.net -

ゴールデンウイークスタート! すごいぞ日本人!

震災後初の大型連休が始まった29日、遠野まごころネット事務局のある遠野市総合福祉センター前には、早朝から続々とボランティアが集まった。気温6度の寒さの中、受付開始が午前7時30分なのに、6時40分の時点で早くも20人が初回登録の窓口に列をつくっていた。その後も、日本全国からのボランティアが続々と現れ、結局、ゴールデンウイーク初日は通常時の約3倍となる過去最高の260人(午前7時30分時点)が集結。全体ミーティングの参加者たちは、それぞれが行き先別の無料送迎バスに乗り込み、目を輝かせながら被災地に向かっていった。

早朝から多くの人が並んだ受付窓口

早朝から多くの人が並んだ受付窓口

東日本各地の被災地が、連休期間中のボランティア志願者の激増で、やむなくボランティアの募集を中止する中、遠野まごころネットでは使命感に燃えた志高い方々のために可能な限り、全力で受け入れサポートを続けていく。 なお、明日30日には、400人を超えるボランティアの来場が予想されている。

清掃作業出発前に全体ミーティングで注意事項を聞くボランティアの一部

清掃作業出発前に全体ミーティングで注意事項を聞くボランティアの一部