遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット




いいたて雪っ娘かぼちゃ、ついに収穫!綾織町の畑だけでも140以上の収穫。皆で磨くと雪のように白いかぼちゃに!

2012年9月26日  17時30分

「種の保存プロジェクト」と銘打って始まった、いいたて雪っ娘かぼちゃの代理栽培。9月16日にとうとう収穫が始まりました。5月に発足したこのプロジェクト、福島は放射能の影響で作物を栽培できない地域が多数あります。飯舘村もその一つです。飯舘村が誇るブランドかぼちゃ、いいたて雪っ娘かぼちゃの種を残す為、遠野まごころネットが遠野市で代理栽培を始めました。

(さらに…)




福島のかーちゃんの力・プロジェクト協議会の会長 渡邊さんがいいたて雪っ娘かぼちゃの出来栄えを絶賛!収穫にも丸印

2012年9月20日  17時17分

遠野まごころネットが今年、行っているプロジェクトの一つに「いいたて雪っ娘かぼちゃ」の代理栽培があります。福島県飯舘村のブランド野菜であるかぼちゃ。飯舘村は原発の半径20キロ圏内にあり、野菜を育てることはおろか、人が住むことすらできません。そこで、遠野まごころネットは代理栽培をして種を絶やさないという新しい復興活動を始めました。

(さらに…)

長部小仮設グラウンドでこけら落とし!青々と生えそろった芝の上で子どもたちの笑顔が光る!(陸前高田)

2012年9月16日  19時15分

長部小仮設グラウンドに長部小学校・気仙小学校の子どもたちを招き、こけら落としが行われた。子どもたち、そして保護者や地域住民が約300人(地元のお父さんの集計)が集まり、真新しい芝生グラウンドの地を踏んだ。よく晴れた秋の9月の始め、芝生のお披露目には最適の天候。

(さらに…)



大槌町のソフトボールチーム「おおちゃんクラブ」と3度目の交流試合、ホームランも飛び出した激闘の結果は・・・

2012年9月16日  15時30分

9月10日、残暑が厳しいなか大槌町の小鎚地区にあるグラウンドにて、大槌町のソフトボールチーム「おおちゃんクラブ」と交流試合を行ないました。平均年齢が70歳を超えるおおちゃんクラブの皆さんは、被災し活動を中断していました。今年、活動を再開してみたものの次の問題は、対戦する相手がいないことでした。そこで、まごころネットがコミュニティ作りの一環として、交流試合をさせていただくことになりました。

(さらに…)

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。