遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット


遠野まごころネット・2016年の復興支援活動

2016年1月05日  12時52分

2016年になりました。この3月には東日本大震災の発生からちょうど5年となります。復興はおろか復旧すらまだ、生活再建の格差が広がる今、「衣」「食」「住」「なりわい」「心」の復興を目指して、遠野まごころネットは以下の活動に取り組んでいきます。

(さらに…)




【遠方からの支援】川口銀座商店街振興組合の皆様が埼玉県知事表彰!

2015年12月18日  08時35分

遠野まごころネットが被災地物産販売会や講演会の開催をご一緒させていただいております埼玉県川口市の川口銀座商店街振興組合の皆様が、今年度実施された「集客力アップのための地域間交流の促進と被災地復興支援事業」を評価され、埼玉県知事様から表彰されました。川口銀座商店街振興組合の皆様、おめでとうございます!

(さらに…)


【大槌復興米】奇跡の米・栽培4年目の歩み(10/26更新)

2015年10月26日  10時15分

大槌復興米は、東日本大震災の発生から8か月が経った2011年11月、大槌町安渡(あんど)の菊池妙さんの家の跡で実っているのが見つかったお米です。安渡地区は海に面しており、水田は周辺にすらありません。このお米は、津波でどこかから流されてきて、塩をかぶった土地で自然に芽吹き、逆境を乗り越えて稲穂をつけたのです。

妙さんからこのお米の種籾を託された遠野まごころネットでは、大槌復興米を大槌町を代表する産物に、そして地域の復興のシンボルに育てようと、ボランティアのみなさんや地元のみなさんと栽培をおこなってきました。栽培4年目となる2015年の成長を、こちらでご紹介いたします。

(さらに…)




【大槌町・はーぶの郷】ひまわり畑日記(12/10更新)

2015年10月03日  11時50分

東京ひまわり隊の弁護士の皆様は、2011年の東日本大震災の発災以来継続して法律相談会を開催する等、法律の知識を生かした支援活動を岩手県でおこなってこられました。活動が一区切りとなる2015年、有終の美を飾るということで、被災地にひまわりの種をまいて、花を咲かせた後に種を収穫する企画をおこなうことになりました。

ひまわりを栽培する場所は、大槌町のコミュニティ・ソーシャルファーム「はーぶの郷」。まごころ就労支援センターを利用されている地元の皆さんが、お仕事の一環として、ボランティアさんの協力のもとに栽培します。

(さらに…)


遠野まごころネット復興支援商品 常設販売店

2015年5月08日  11時39分

遠野まごころネットが東日本大震災被災地の皆さんとつくっている復興支援商品は、以下の店舗で常設販売されています。※売り切れで商品在庫がない場合もございます。あしからずご了承ください。

(さらに…)


「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。