遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット


「復興」をテーマにしたラジオ番組に多田副代表が出演

2011年12月01日  20時26分

12月2日の朝4:30より、遠野まごころネットの多田副代表がFMヨコハマに出演します。
東京から山田町を支援する株式会社HRインスティテュート、野口社長にご縁をいただいての出演です。

テーマは「復興」で、
「事務局の吉田慶さんのスピーチ、質疑応答や、復興をテーマにしたワークショップの模様もお届けします」
とのことです。

スマートフォンの場合、radikoにて東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の方がお聞きいただけます。
早起きして、ラジオに耳を傾けてみてください!

■12月2日 4:30~5:00 FMヨコハマ 「yokohama social cafe」
12/2のYokohama Social Cafeは…


オープンハウス11.13に被災者の方100名が訪問

2011年11月18日  10時27分

遠野まごころネットオープンハウスが開催され、約100名の被災者の方が福祉センターを訪れました。ボランティアも出店や各ブースで大奮闘。
そもそもこの企画は、まごころ広場でボランティアをしている西岡さんと大槌町の和太鼓グループ「和美東」の大久保さんの思いつきから始まったもの。「こんなイベントがあったらいいよね」というアイデアがこの日に実現しました。
イベント終了後、西岡さんからメッセージをいただきました。

各地の被災者の方およそ100名、ボランティア50名が一緒にラジオ体操をする姿はとても印象的で感動しました。
完全な準備体制が整っていなかったにも関わらず、短時間で会場のセッティングが完了し、お客様をお迎えすることができました。これもボランティアの方々の“熱い思い”によるものだと感じました。
ご足労いただきましたが、皆様には喜んでいただけたようでイベントを開催した甲斐がありました。
今後も遠野から出かけていき支援活動を続けて参ります。まだまだボランティアの助けが必要ですので、ご賛同いただける方は一緒にがんばりましょう。

 

(さらに…)


大漁旗がはためく「第七箱崎丸」の進水式

2011年11月16日  16時06分

11月12日、釜石市箱崎町で「第七箱崎丸」の進水式が行われ、住民のみなさんとボランティアが港に駆けつけました。進水式とは、船を初めて水に触れさせる儀式で、船が完成したお祝いでもあります。この日は「祝い酒」が港から大音量で響いていました。

かねてより「進水式にはボランティアさんもぜひ来てくださいね。」と箱崎の方からお招きをいただいていました。震災直後は被災地で窃盗団による被害があったため、“よそ者”であるボランティアに対する警戒と不信感がありましたが、お盆前の墓地清掃を行った頃から気持ちが通じ始め、住民のみなさんとの交流が増えていきました。仮設住宅での花の植え込みで大勢の方が一同に会する機会ができたり、郷土料理である「ひっつみ」をご馳走になったり。こういった経緯があり進水式に参加させていただくので、特に長期やリピーターで箱崎に関わってきたボランティアには大変嬉しく、またボランティア活動が認知され関係性が大きく変化してきていることの表れでもあります。

(さらに…)


4校合同のロードレース大会を「かりんちゃん」が応援~大槌町

2011年11月10日  10時22分

11月4日の大槌町の小学校4校合同ロードレース大会を、遠野の「かりんちゃん」が応援に行きました。9月に大槌小学校の低学年の遠足が「恵みの森自然学校」として遠野市柏木平で行われましたが、後日安渡小学校2年生からお手紙をいただいたのが訪問のきっかけになりました。

みんな一緒にハイタッチ

「かりんちゃん、遠足とても楽しかったです。
 仮設校舎に移り勉強も頑張ってるので、
 ロードレースを見に来てください。」

まごころ広場の近くに建っている仮設校舎には、4つの小学校(安渡、赤浜、大槌、大槌北)と大槌中学校の生徒さんが通っています。当日はかりんちゃんが行くことは内緒にしていましたが、みなさんがスタート地点に立った時にかりんちゃんが登場!レース前の興奮と重なり、みんな張り切って走り出しました。

(さらに…)


第3回構成員会議を開催

2011年10月25日  19時50分

「冬期間のボランティア活動に向けて」をメインテーマに、遠野まごころネット第3回構成員会議をあえりあ遠野交流ホールにて開催いたしました。今回は、各沿岸地域の災害ボランティアセンターの現場で活動している方々によるパネルディスカッションを行いました。

(さらに…)


秦万里子さんピアノコンサート~小友小学校

2011年10月21日  12時53分

写真は陸前高田市の小友小学校です。 ここは、4~5月にかけて、まごころネットで学校周辺の瓦礫清掃や側溝そうじをした場所です。この学校に「被災地にピアノを贈り隊プロジェクト」として秦万里子さんの事務所からピアノが寄贈され、10月19日にコンサートが行われました。

秦万里子さんピアノコンサート~小友小学校

秦さんは小友小学校の校歌を演奏したり、生徒の曲を即興で作ったり、最後には学習発表会で生徒が歌った曲を伴奏してくださいました。とても元気が出てくるような素敵なコンサートで、生徒の歌声と素晴らしいピアノの音色に綺麗になった体育館も喜んでいるようでした。

(さらに…)


ワンコインプロジェクト from 山口県

2011年10月11日  12時57分

先日の二胡のコンサートの続きです。
ご自分のビデオと言うより『ワンコインプロジェクト』の紹介ビデオにして欲しいと、撮影したビデオをご本人「今井美樹」さん監修の下に編集しました。

(さらに…)

お茶っこの会で二胡コンサート

2011年10月07日  09時54分

10月5日大槌町和野仮設住宅集会場にて、二胡奏者「今井美樹」さんのコンサートが行われました。
今井美樹さんは、龍音杯国際二胡コンクールにてアマチュア部門4位入賞(優秀賞、表現賞受賞)。ホールでのコンサートのほかに、身近に民族楽器を感じても らうため病院、寺院、学校などでライブを行う。また、ラジオのMCや企業イメージソング、CM音楽に参加するなど、既成のフォーマットにとらわれず、ボー ダーレスに活動中です。

二胡奏者:今井美樹さん

今井美樹さんのホームページはこちら→http://alpha.ciao.jp/

(さらに…)


チェロの音色が響きました~陸前高田市

2011年9月24日  19時54分

22日、台風一過の陸前高田市のある仮設住宅で、吉川よしひろ氏がチェロの演奏をしてくれた。遠野まごころネットを介して活動している、北上に住む望月氏によって今回の件が実現し、その演奏は住民の方の心を豊かにしてくれたのは紛れもない事実である。

ジャズチェリスト吉川よしひろ氏

ジャズチェリスト吉川よしひろ氏

高齢者の多い平日の仮設住宅では、聞きに来てくださる住民の人数が少ないことが予想されたこと、また会場等についても十分な設備が無い状態も既に理解してくれていた。それでも、10数人の方がこの雨の寒いなか、聞きに来てくださった。

(さらに…)

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。