遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

三陸エコビジョンフォーラム2011からの提言

2011年12月15日  12時00分

12月10、11日に遠野市にて三陸エコビジョンフォーラムが開催され、多くの方とご一緒に復興について考える機会を持ちました。そして実行委員会から、以下の提言が発表されましたので、ご一読ください。

三陸エコビジョンフォーラムとは、平成25年度までの3カ年を実施期間とし、ワークショップ・シンポジウム等を開催します。» 詳細はこちら

三陸エコビジョンフォーラム2011からの提言

提言

このフォーラムを通じて見えてきた「理想の未来像」とは、どこか遠くにあるのではなく、その土地土地の自然と共に生きてきた先人たちの暮らしの中にこそあるということです。
戦後の高度経済成長期以後、私たちはあまりに成長を急ぐあまり、大切な「何か」を忘れてきたのではないかという不安がありました。それは、今回の震災以後に、多くの人が感じた「つながり」ではなかったでしょうか。これは「人と人」はもちろん、「地域と地域」「都市と農村」そして「人と自然」の「つながり」です。
(さらに…)


第2回目のプレフォーラムを開催しました~三陸の復興と自然エネルギーの未来~

2011年11月24日  12時00分

11月23日に遠野市にて第2回目のプレフォーラムが開催されました。“三陸の復興と自然エネルギーの未来”とテーマを掲げた今回のプレフォーラムでは「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映や、鎌仲ひとみ氏・田村満氏・飯田哲也氏の講演などを通して、多くのみなさまと三陸の今後について考える機会となりました。

ポスターセッションにていわて木質バイオマス研究会が、薪ストーブの説明をしている様子。

パネルディスカッションのパネラー。三陸復興に向けて自然エネルギーを活かすためには何が大切か、議論が深まっていった。

(さらに…)

12月10、11日「三陸エコビジョンフォーラム2011」のお知らせ

2011年9月27日  10時45分

三陸エコビジョンフォーラム2011~三陸の自然と共に生きる里づくり

2回のプレフォーラムを経て、「三陸エコビジョンフォーラム2011」が2011年12月10、11日に開催されます。
三陸エコビジョンフォーラムとは、平成25年度までの3カ年を実施期間とし、ワークショップ・シンポジウム等を開催します。» 詳細はこちら

三陸エコビジョンフォーラム2011からの提言が発表されましたので、ご一読ください。

趣旨

3月11日に発生した東日本大震災から半年以上が経過しました。
この三陸地域の復興を、海外諸国の人々が見つめています。私たちは、三陸被災地が、単なる現状復旧ではない、未来を指向した地域社会実現のための復興を目指すべきではないかと考えます。そのために、世界中の叡智を結集させる必要があります。
そこで、三陸被災地が「持続可能な自然と共存する里」として復興するために、国内外の実践者・研究者をお招きし「三陸エコビジョンフォーラム」を開催します。

(さらに…)

11月23日三陸エコビジョン・プレフォーラム・パート2~三陸復興と自然エネルギーの未来~

2011年9月26日  22時10分

三陸エコビジョン・プレフォーラム・パート2~三陸復興と自然エネルギーの未来~

11月23日に第二回目の三陸エコビジョン・プレフォーラム「三陸の復興と自然エネルギーの未来」が開催されます。
「三陸エコビジョン」の詳細はこちらをご覧ください。

趣旨

私たちは、三陸被災地の持続可能な自然と共存する復興を願い「三陸エコビジョンフォーラム」を今年12月10日~11日に開催予定で準備を行っています。そのプレフォーラムとして、9月4日には「三陸エコビジョン・プレフォーラム」~海と人との持続可能な共存のあり方~を開催しました。
プレフォーラムの第2弾として、今回は私たちの未来の生活を大きく左右することになる「自然エネルギー」をテーマとした映画の上映と講演を企画しました。多くの方々と共に、50年先、100年先を見据えた持続可能な三陸の復興の姿として学ぶ場となることを願い開催いたします。

(さらに…)


9月4日に第1回プレフォーラム「海と人との持続可能な共存を求めて」を開催しました

2011年9月05日  21時16分

9月4日に遠野市で「三陸エコビジョン・プレフォーラム」~海と人との持続可能な共存を求めて~を開催しました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。プレフォーラムの様子は、追って映像で紹介予定です。

三陸エコビジョン・プレフォーラム  三陸エコビジョン・プレフォーラム

三陸エコビジョン・プレフォーラム  三陸エコビジョン・プレフォーラム

次回のプレフォーラムは11月23日です。「三陸エコビジョンフォーラム」の詳細はこちらをご覧ください。


三陸エコビジョン・プレフォーラム「海と人との持続可能な共存を求めて」のお知らせ

2011年9月01日  13時47分

三陸エコビジョン・プレフォーラム「海と人との持続可能な共存を求めて」

◆ 趣旨

今回の大震災で私たちが再認識したことは、自然の力の脅威であり、いつの間にか失っていた「自然への畏敬の念」です。地球温暖化、生物多様性の危機、国家財政の巨額債務など、将来に抱える問題を考える上でも、自然と共存した町づくりのあり方が検討されるべきではないでしょうか。
私たちは、三陸被災地の持続可能な自然と共存する復興を願い「三陸エコビジョンフォーラム」を12月に開催するため準備を進めています。そのプレフォーラムとして、三陸地域を中心とした住民や自治体関係者が、海という自然の機能を理解し、その土地の自然、風土と調和した景観を再構築するための「三陸エコビジョン・プレフォーラム」 ~海と人との持続可能な共存を求めて~ を開催いたします

「三陸エコビジョン」の詳細はこちらをご覧ください。

(さらに…)


「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。