遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

敬和学園大学Keiwa HOPE様からご寄付をいただきました

2013年2月22日  14時20分

この2月20日、新潟県・新発田市からはるばるボランティアに来てくださった敬和学園大学Keiwa HOPEの皆さんから、ご寄付をいただきました。敬和学園大学の皆さん、ありがとうございました!

DSCF9403-2

実は、敬和学園大学の皆さんにとって、今回の活動は初めてではありません。東日本大震災発生直後そしてまごころ設立直後の2011年5月に、活動に参加していただいたことがあるのです。それから1年9ヵ月が経っていますが、被災地のことを忘れることなく、再びまごころに戻ってきてくださいました。今回のチームには2011年5月の活動に参加された方もおられます。被災地がどう変わったか、そしてどう変わっていないか、しっかりご覧になっていただけたのではないかと思います。

緊急支援はもう終わりましたが、まだまだボランティアが被災された方々のためにできることはたくさんあります。これをお読みの皆さんの中にも、久しくまごころの活動に参加していない方がおられましたら、どうぞまたご参加ください。まごころ一同、お帰りを心からお待ちしております!


会報「よりそう」第192号 (PDF & 電子書籍版)発行のお知らせ

2013年2月09日  08時45分

ボランティアの三好惇二さんが遠野まごころネット発足直後に創刊されました壁新聞「よりそう」。今回の192号より特定非営利活動法人遠野まごころネットの会報として発行させていただくこととなりました。
被災地の現状や当法人の活動など広く取り上げてまいりますので、ご愛読いただけますようよろしくお願いいたします。 (さらに…)







OSABE 2013 冬の畑と鹿のお話

2013年1月10日  17時43分

  左の写真、皆さんは何かおわかりでしょうか?答えは、陸前高田市上長部の集落で見られる、鹿の糞です。鹿に限らず、足跡や鳴き声など動物たちの痕跡は随所で見られますし、夜間に集落内に下りてくる鹿の群れも確認されています。 (さらに…)




「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。