遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

iSB公共未来塾

2012年5月15日  10時12分

遠野まごころネットは「社団法人日本サードセクター経営者協会」と協力し起業支援セミナー(受講料無料)を実施いたします。

岩手県遠野市、大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、福島県の4会場で被災地の雇用創生を目指します。

遠野まごころネット 多田一彦理事長


事業コーディネーター 大野博之


14日には、セミナー参加希望者、活動支援メンバーとキックオフミーティングを開催しました。

今後もあらゆる支援でよりそいともに進んでまいります。



遠野まごころネット事務局


5月8日、9日 東京海上日動火災保険様職員新人研修 ~陸前高田~

2012年5月14日  16時32分

先日、日本列島を襲った豪雨は、ここ陸前高田市にも被害をもたらしました。
上長部に通じる45号線も、旧気仙中学校の横で50cmの深さまで水に浸かりました。東北大震災の時に地盤沈下したためでしょう。8日は一日中通行止めになり、上長部へ入るには気仙沼から迂回しなければならない状態となりました。 (さらに…)


カボチャで絆をつなぐ

2012年5月14日  09時18分

3.11福島原発の影響で計画的避難区域に指定されている福島県飯舘村特産の「いいたて雪っ娘(こ)」カボチャの代理栽培を開始します。
遠野市松崎町の農地で今月末種蒔きを行う予定です。 (さらに…)


5.11 キャンドルナイト 東京

2012年5月14日  07時55分

5月11日

遠野まごころネット東京事務所ではキャンドルナイトを行いました。




キャンドルでつくったメッセージは「よりそう」です。






この言葉を選んだ理由は、本格的な春を迎え、

復興に向かう被災地の方の気持ちにあらためてよりそいたいということと、

茨城県つくば市北条、栃木県真岡市で竜巻により被災されたみなさま、

現地の支援者の気持ちによりそいたいということからです。



災害ボランティアの初心に戻り、支援のあり方を考えていきたいと思います。



(記事 写真 東京事務所:越村)


ボランティア活動に参加される皆様へのお願い:施設付近の交通につきまして

2012年5月12日  14時11分

私どもの支援活動へのご協力、ありがとうございます。

これから遠野まごころネットにいらっしゃる皆様に、お願いがございます。



遠野まごころネットの施設がございます遠野浄化センターは住宅地の中にあり、周辺の道路は車線なしの生活道路となっております。

ボランティア活動に参加される方の中に、この道路をかなりの速度で通行される方がおられ、近隣の住民の皆様から懸念の声が上がっております。

当団体の施設にお車で来られる際は、法定速度の厳守と歩行者への配慮を徹底していただけますようお願いいたします。



また一方で、浄化センターから幹線道路までの道路を歩かれる際、数名で広がって歩かれる方がおられます。

近隣の皆様(特にお車をお使いの皆様)の通行を妨げることになりますので、一列で道の端を歩いていただけますよう、こちらも併せてお願いいたします。



私どもの支援活動は、地元遠野の方々のご協力なしでは成り立ちません。

なにとぞご協力のほどお願い申し上げます。


竜巻被災地支援活動参加のお知らせ

2012年5月10日  17時51分

すでに広く報道されているところではありますが、今月6日、茨城県と栃木県の広い地域で竜巻が発生し、

重大な人的物的被害をもたらしました。

被害を受けた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

(さらに…)


夏季活動について(5/11訂正版)

2012年5月10日  14時33分

8/13(月)~8/16(木)は、ボランティア活動休止日になります。 宿泊等につきましては、この期間以前よりの長期滞在ボランティアの方のみ可能です。 詳細が決まり次第、順次掲載してまいります。





「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。