- 遠野まごころネット - https://tonomagokoro.net -

【まごころサンタ基金】ネパール被災地の子ども支援につきまして

ネパール各地で大きな被害をもたらした地震の発生から、この4月25日でちょうど1年となります。遠野まごころネットでは、東日本大震災の際に寄せられた国際的支援への恩返しとして、シンドパルチョーク郡のジョロンゲ村で瓦礫を撤去して応急仮設住宅を建設したり、支援物資を送ったり、復興のための情報交換会を開催したりするなどの支援活動をおこなってまいりました

7. Nepal 1

交通の便の悪い山間地にあり、公的支援や国際的支援が届かないジョロンゲ村は、今も復旧の途中ではあります。それでも村人そして私たちのカウンターパートである地元団体Educating Nepalを中心に、少しずつ復興を見据えて前進しつつあります。そんなジョロンゲ村からこのたび、子ども達に教育を受けさせるため先生を雇用したいとの声があがっています。

先生の給与は一月あたり15,000円 、教えるのはIT技術です。180,000円あれば、先進的な技術に関する教育を1年間受けさせることができます。一過的でなく、これから生きていくうえでずっと役に立つ支援になります。この資金を「まごころサンタ基金」から提供させていただきたく思います。

まごころサンタ基金は、2011年12月におこなわれた被災地支援クリスマスイベント「サンタが100人やってきた!」の際、全国から寄せられたご寄付の残金をもとに、被災した子どものために設立されました。まごころサンタ基金を通して、岩手県被災地だけでなく、ネパール被災地の子ども達にも、支援の手を差し伸べ、将来の道を開いてあげたく存じます。どうぞご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。