遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット




箱崎半島の形をした手作りのキーホルダー

2013年1月17日  21時43分

箱崎キーホルダー

 「箱崎キーホルダー」をご存じですか?
 釜石市箱崎町にお住まいの川崎善一さんや、大槌で被災された佐々木さんが震災の瓦礫を使って一つ一つ手作りで作られている箱崎半島の形をした木製キーホルダーです。箱崎の復興のためにと、売り上げは全て寄付されています。
 先日、1月11日(金)の東日本大震災から1年10ヶ月目の月命日の日にも、箱崎町の集会所でたくさんのボランティアさんが見守る中、川崎さんから箱崎老人会の会計係でもある地区会長の小林正孝さんに売上金が手渡されました。

集会所にて、川崎善一さん(中央左)から小林正孝さんへ売上金が手渡されました。

 今後「箱崎キーホルダー」の売り上げは、箱崎の少年野球チームの道具購入費用等にも使われる予定です。お買い上げいただいたみなさん、ありがとうございました。

 




OSABE 2013 冬の畑と鹿のお話

2013年1月10日  17時43分

  左の写真、皆さんは何かおわかりでしょうか?答えは、陸前高田市上長部の集落で見られる、鹿の糞です。鹿に限らず、足跡や鳴き声など動物たちの痕跡は随所で見られますし、夜間に集落内に下りてくる鹿の群れも確認されています。 (さらに…)


2013年のボランティア活動、若干の変更のお知らせ

2013年1月09日  15時27分

東日本大震災の発生からまもなく1年10か月。被災地の状況そして復興のためのニーズは、刻々と変化しています。

2013年の遠野まごころネットは、ビジネス的視点に基づいたパーソナルケアとコミュニティづくり、そして何より起業の支援を通じて、被災地の振興に取り組んでいきます。

これに付随いたしまして、ボランティアの皆様の受け入れに関しましても、若干の変更がございます。
詳細は当法人のホームページ中の「ボランティアに行く!」にございますので、活動へご参加いただく前にご一読いただけましたら幸いです。

ボランティアの皆様は、復興への大きな力。

今後も当法人の活動へのご参加、よろしくお願いいたします。




「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。