遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

遠野まごころネットとは

遠野まごころネットは、平成23年3月11日に発生した東日本大震災で被災した岩手県沿岸部の被災者の方々を支援するべく、遠野市民を中心として結成された被災地支援団体です。

岩手県沿岸部の三陸地方は、これまでの想像をはるかに超えた甚大な被害を受けました。長い歴史の中で、三陸地方と深い絆で結ばれてきた遠野郷の市民として、この困難を分かち合い、復興・再建に向けて、三陸地方の方々と共に行動することが求められています。

復興に向けた道のりは、長く険しいものになるでしょう。長期に渡る、物資および人的支援が必要になります。私たちは、沿岸地域への移動時間が1時間という遠野市の地の利を活かし、全国各地からのボランティアや支援物資等を受付けます。

遠野の地理的条件

岩手県遠野市は、「盛岡・花巻・北上・奥州・一関などの東北自動車道や東北新幹線沿いの内陸地域」と「宮古・山田・大槌・釜石・大船渡・陸前高田などの沿岸地域」との中間地点に位置しています。

その地理的状況を生かし、内陸と沿岸を結ぶ、物や人や情報が集まって行き交うHUB(ハブ)としての役割を担っています。

内陸地域から沿岸地域は片道約100kmあり、日帰りでのボランティア活動は時間的にも身体的にも余裕がありません。遠野から沿岸地域は片道約40km。遠野を朝出発して沿岸地域でボランティア活動を行い、暗くなる前に遠野に帰ってきても、十分に余裕があります。また遠野市内はライフラインや商店なども通常営業しており、ボランティア生活をする上でも不自由なく過ごすことができます。

組織概要

名称
特定非営利活動法人 遠野まごころネット
設立
平成23年3月28日
法人認証
平成23年7月27日
代表者
理事長 臼澤 良一
所在地
〒028-0542 岩手県遠野市早瀬町2-5-57

役員一覧

理事長
臼澤 良一
副理事長
前川 敬子
小谷 雄介
理事
多田 一彦
松永 秀樹
木瀬 公二
蔵本 敏宏
安部 吉弥
綿  孝一
柳澤 亮
監事
佐々木 弘志
新里 佳子
顧問
佐藤 正市
荒川 栄悦
照井 文雄
吉田 誠一

事業内容

事業名事業内容実施場所
被災地調査事業被災地、被災者の状況把握ならびに行政等からの支援状況の調査(聞き取り、アンケート、専門家派遣)大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市 (以下岩手県沿岸被災地の各市町)
被災地直接支援事業被災地、被災者への直接支援活動の企画立案および遂行(インターネット等による情報提供・交流、ボランティア派遣、支援物資運搬、産業再生・復興企画立案とアドバイザー等 他)
被災地間接支援事業被災地、被災者への間接支援活動の企画立案および遂行(民間ボランティア活動コーディネート等支援業務 他)
交流促進・まごころネットワーク事業被災者・支援者間の交流促進(手紙文庫)および支援事業者同士の連携を図るネットワークづくり(まごころネットワーク)岩手県沿岸各市町及び全国各都市
災害時対応マニュアル策定事業支援活動から得られるノウハウの蓄積ならびに今後の自然災害時の支援活動に活かせるマニュアルの策定岩手県沿岸各市町及び遠野市
メンタル・ケア事業被災者へのメンタル・ケアを目的とした、遠野市の自然資源を活かしたメンタル・ケア・プログラムの企画立案および遂行遠野市
アウトドア・ワールド事業遠野市の自然資源を調査し、メンタル・ケアや観光にも活かせるプログラムの企画立案および遂行
遠野の風土と観光を考える会事業観光産業の振興も視野に入れた遠野市の自然資源の維持・保全の推進

東京事務所~被災地の今を伝える交流ステーション

東京事務所のページをご参照ください。

ビジョン

遠野まごころネットのビジョン [2011.09.01]復興支援活動の内容は家屋整理や食品の配送等の緊急を要するものから、経済的な復興を視野に入れた長期的支援の体制を整える段階に推移しております。それに伴いまして、遠野まごころネットでは長期的な活動を見据えた上での活動指針とヴィジョンを決定しました。

参加団体

2011年12月16日現在の参加団体一覧です。

(順不同)

会員入会のご案内

遠野まごころネットは、被災者や被災地域の復興につながる多くの支援活動を展開しています。我々の活動にご賛同いただける方は、ぜひ会員(サポーター)として、遠野まごころネットの活動にご参加、ご支援ください。

会員入会のご案内をご参照ください。

個人情報保護方針

個人情報保護方針のページをご参照ください。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。