遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

復興に携わろう

まごころネットでは復興に向けた各種プロジェクトを立ち上げています

瓦礫撤去や物資配布、炊き出しといった緊急支援が必要とされる段階は、もう過ぎました。でも、被災地復興はこれからが本番です。遠野まごころネットは、被災地の現在の状況に基づき、各種のプロジェクトを立ち上げています。ご賛同いただける企画に、ぜひご支援ください。企業・団体・個人問わず、tonomagokoro@gmail.comまでお気軽にお問い合せいただければ幸いです。

企画リスト

まごころの郷


まごころの郷で、初のカフェイベント

 まごころの郷は、被災された皆さんのための多目的農園。遠野まごころネットの活動の中心地です。ハーブやブドウなどの栽培と商品化を通して、コミュニティづくりと「なりわい」づくりを行っていきます。
>>まごころの郷に関する投稿記事はこちら

支援先の情報:
ハーブ農園であるまごころの郷第三「はーぶの郷」(大槌町姥ヶ沢)とワイナリーである釜石まごころの郷「あまほらファーム」の2つがあります。
 必要としているサポート:
サポートしていただける企業・団体・個人の方を随時募集しております 。資金面での支援や製品の販路の提供など大歓迎です。運営ボランティアスタッフも必要としています。

 

大槌たすけあいセンター

 

 コミュニティの不全、求人と求職のミスマッチ、産業の衰退といった問題に取り組むため、遠野まごころネットが開設する施設です。コミュニティースペース・工房・食堂・カフェ・加工場・等々を配置し、雇用を産み、地域の自治機能を取り戻し、地域の再生と振興を多方面から図っていきます。(JT International Foundation様からご支援をいただいています)

支援先の情報:
まごころの郷第三「はーぶの郷」(大槌町姥ヶ沢)に併設されています。
 必要としているサポート:
サポートしていただける企業、団体や個人ボランティアを随時募集しております 。資金面での支援も大歓迎です。運営ボランティアスタッフも必要としています。

 

まごころ就労支援センター



 岩手県沿岸被災地にも、障がいを持った方々はいらっしゃいます。そういった方々が復興から取り残されないよう、一人一人に合った楽しめる作業を紹介し、就労と自立を支援する事業です。障害者自立支援法「就労移行支援事業就労継続支援A型・B型」の認定を受けています。

支援先の情報:
釜石市と大槌町にあります。
 必要としているサポート:
サポートしていただける企業・団体・個人の方を随時募集しております 。資金面での支援や製品の販路の提供など大歓迎です。運営ボランティアスタッフも必要としています。

 

みちのく社中(被災地物産の販売事業)


 雇用の創出と産業の振興は、今、被災地で最も必要とされている事案です。遠野まごころネットでは東京事務所を介して首都圏での被災地商品の販売を行うことで、岩手県、宮城県、福島県被災地を経済的に支援しています。被災企業が生産している食品から被災した方が作っている手仕事品まで、手広く取り扱っています。

活動地の情報:
東京をはじめとする首都圏各地での企業内物産展やイベントで販売しています。
 必要としているサポート:
企業内物産展へのお招きをぜひともお願いいたします。サポートしてくださるボランティアも募集しています。

 

事務局


 復興支援活動が長期化する今、責任を持って、被災された方々に寄り添うためにも、
 事務局ボランティア/インターンスタッフを必要としています
 事業企画、会計庶務、Web情報、車両配車など、お手伝いいただけましたら幸いです。

【具体的な業務】

・事業計画の企画、報告
・官公庁向けの書類作成
・情報発信、Web、HPの管理・更新
・現地の情報収集
・各種報告書の編集

・メール及び電話対応
・ボランティアの受付及び振り分け
・車両管理(運行管理及び整備、管理事務)
・活動日報の管理
・給与計算
・物品購入による現金管理及び帳簿記入
・会員会費管理
・支援グッズ販売管理
・その他雑務

 

携わり方/関係の持ち方

 

これまでの復興企画一覧

まごころ広場
ネットワーク活用によるなりわい創出
三陸海の盆
復[耕]支援
復旧支援
手紙文庫
自然農法
遠野柏木平[恵みの森]自然学校

 

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。