遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

【三閉伊ウォーク】2012年2月23日(木)・第3日目:久慈市侍浜~久慈市赤浜展望台(11.2キロ・計44.1キロ)

2012年2月28日  16時04分

三閉伊ウォーク3日目、一行はこの日も久慈市を歩きました。あいにくの雨の中、それでも新しい出会いがあったようです。


2/23(水)雨。健康ランドの仮眠室で起床。朝食は、牛丼屋ですます。9時前に白前公民館に到着。今日はさすがに参加者は誰もおらず。 小雪がちらつく中、9時に白前公民館からスタート。 3日目にして、3人だけのスタートなった。
DSC00144 DSC00149

DSCF2130
スタートしてから30分くらいで雪が雨に変わる。午前中は、本波神社で休憩をとる。

DSC00168
今日のコースは分岐点がいくつかあり、確認のため民家のお父さんに道を確認した。
このお父さんは、漁師さんで津波で舟をなくされたとのこと。

11時半すぎに半崎集会場に到着。 ここでお昼休憩をとり、久慈市役所の夕向さん、五日市さんから久慈市の被災状況と観光名所を説明して頂く。 久慈市は、震災時津波が川を遡上してきたが、幸いなことに堤防から水があふれなかったため、最悪の結果にはならなかったそうだ。
DSCF2154

DSCF2179
13時に午後の部スタート。 久慈湾にでて、海沿いの道を歩く。道中、煎餅のお店(佐々木煎餅店)を見つけ、休憩をかねて立ち寄ることに。
16:10 赤浜展望台に到着。

到着後、下苧坪さんからご紹介頂いた晴山一貫さんと待ち合わせをして、本日宿泊をさせて頂く田屋公民館へ。 公民館で荷物を置いた後、晴山さんの知り合いが経営されている「久慈サウナ」に行き、無料で入浴をさせてくれた。 入浴後公民館に戻ると、地元の方々が懇親会を開催してくれることになり、入れ替わり立ち代わり人が来て、我々に夕食の差し入れをしてくれた。 おかげでこの晩は大変豪華な夕食となった。ちょうど食事時にテレビでまごころネットの特集番組をやっており、それを見ながら 夕食をおいしく頂いた。
DSC00192 DSC00193 DSC00195

DSC00198 末田さんは、疲れのためか食事の後、すぐに横になりそのまま寝てしまったが、ほかのメンバーは地元の人と 遅くまで話をしていた。 最後に寝ている末田さんを囲んで皆で記念写真を撮って、解散となった。

最後に本日お世話になった皆さんにこの場を借りて、改めてお礼を申し上げます。

お昼休憩の場所を調整して頂いた五日市さん。 久慈市の被災状況や観光名所の説明をしてくれた久慈市役所の夕向さん。 美味しい豚汁と毛布を持ってきて頂いた高橋洋服店の高橋さん。 お弁当とビールを持ってきて頂いたロータリークラブ前会長の日當光男さん。 焼き鳥を持ってきて頂いた「ダなす」の編集長下館洋一さん。 パフェを持ってきて頂いた青年会議所の日當裕さん。 カイロ、湿布、チョコレートを持ってきて頂いた清章堂の鹿糠紀章さん。 無料で入浴させてくれた久慈サウナの鹿糠幸司さん。 我々のお世話してくれた晴山一貫さん、晴山真理子さん。 晴山一貫さんを紹介してくれた「ひろの屋」の下苧坪さん。 公民館をお貸しして頂いた田屋町の皆様。

見ず知らずの我々ために本当にありがとうございました。本日は雨の中歩いたため、大変寒い思いをしましたが 皆様のお気遣いで大変心は温かくなりました。重ね重ねお礼を申し上げます。

今日のわんこ
DSC00165 DSC00183 DSC00186 DSC00187


久慈市、本当にいいところです。 みなさんもぜひ来てみてください!

3 Responses to “【三閉伊ウォーク】2012年2月23日(木)・第3日目:久慈市侍浜~久慈市赤浜展望台(11.2キロ・計44.1キロ)”

  1. 三閉伊ウォークが23日以降、更新されてませんがどうなってますか?
    現状が知りたいので、お願いします。

  2. 柳澤明子 |

    「ぶすのこぶ」おいしいですよね。琥珀博物館にはまだ高田純次さん作成のペンダントヘッドが飾ってあるのでしょうか。

  3. 花巻 鈴木です。 |

    まさかドーベルマンとか土佐犬とかつれてくるんじゃねえだろうなあ!

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。