遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

アート縁日

2011年7月17日  10時53分

7月24日、東京石神井にて、「工房なある」さん主催の縁日に遠野まごころネットが参加することになりました。 工房なあるさんは石神井にある造形教室で、子供から大人までを対象に図画工作を教えています。 何かを買ったり揃えるのではなく、“あるもので何を作り出せるか考えよう”という今回の縁日主催者でもある教室代表のいなずみさんの考えのもと、主に子供達が毎日のように素晴らしい作品を生み出しています。 今回のアート縁日では、遠野まごころネットの活動に理解をいただき、何かできないかということで砂とヤマト糊(デンプン糊)で作るお地蔵さんを考えていただきました。 このお地蔵さんは参加費500円で、その売り上げ全額を遠野まごころネットに寄付していただけることになりました。 主催者のいなずみさんにお話をうかがった所、「今回考えたお地蔵さんは、砂とヤマト糊だけで作れる大変簡単でしかも環境にやさしいものです。 今回お地蔵を二つ作ってもらうのですが、理由としては供養は勿論のこと、ディスプレイ用に頂くだけでなく手元においてもらうため。というのは手元にあるお地蔵を見て、段々と忘れられてゆく震災の事、そして現在はまだまだ大変なんだよということをこのお地蔵さんを通して記憶に留めてもらいたいという願いを込めているのです」と、熱く語ってくださいました。 試作としてその工房に通ってる子供達が作った作品を見てみると、どれも形が違っていて、一つ一つ違った表情をされた大変可愛らしいお地蔵さんでした。 お地蔵さんが一つ増えるたび、現地にいるひとにも作った人にも笑顔がうまれる。 たくさんお地蔵さんが増えますように。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。