遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

0729 柏木平リバーサイド祭り

2012年7月31日  11時07分

今年もこの季節がやってきました!
7月29日、柏木平レイクリゾートにて「柏木平リバーサイド祭り」が開催されました。
今年は遠野レクリエーション協会が催す「遠野わらすっこ祭り」、
そして、「全国やぶさめ競技第6回遠野大会」も同時に開催され、まさに大きなイベントとなりました。


まごころネットからもリバーサイド祭りの物販コーナーと、わらすっこ祭りのブースにもそれぞれお手伝いとして参加しました。



わらすっこ祭りには遠野レクリエーション協会さんが大船渡市須崎・浜町地区子ども会の皆さんを招待しており、バスから降りてきた子どもたちはみんな元気いっぱいでした。



オープニングセレモニーで本田遠野市長は、
「このイベントを通して、地域と地域の繋がりを再確認してもらえたら嬉しいです。」
と仰っていました。
また、遠野レクリエーション協会会長の藤村さんは、
「いろんな国の方たちが、このイベントのために力を貸してくれました。本当にありがとうございます。」
と参加していた海外からのボランティアさん達にお礼を述べました。



当日はまさに夏本番を思わせる天気!
昼前にはあっという間に気温が上昇しましたが、子供たちは暑さなんかに負けません。わらすっこ広場に用意されていたアトラクションに次々と挑戦していました。



同時開催されたやぶさめ競技大会。
海外からのボランティアさんは、やぶさめという競技を知らないこともあり興味深く眺めていました。




リバーサイド祭りも盛況!まごころネットも鮎の塩焼きやジンギスカン、冷たい飲み物を最高の笑顔とともにお客さんへ。和太鼓演奏や子どもたちによるスイカの早食い対決、大人たちはタコ焼きの早食い対決などステージイベントも盛りだくさん。川べりでは魚のつかみ取り大会もあり、冷たい水の中に入ってはしゃぐ子どもたちはとても楽しそうでした。





楽しい時間はあっという間に過ぎ、大船渡市須崎・浜町地区子ども会の皆さんの帰る時間に。最後は全員で記念撮影をしてお別れとなりました。



3つのイベントの同時開催となった今回のリバーサイド祭り、どれも盛況となりました。
やっぱり子どもたちの笑顔は最高です。子どもたちにたくさんの元気をもらえた、素敵な一日でした!

(文・写真 取材班 佐藤雅也 飯嶋朋子)

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。