遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

0801 大船渡で巡回上映会開催

2012年8月06日  15時02分

8月1日(月)、大船渡市の綾里(りょうり)地区の三陸B&G海洋センターで行われたみやこシネマリーンさんによる『巡回上映会』のお手伝いに行ってきました。
 width=

この日の上映予定の映画は、午前中に『ポケットモンスター ギラティナと氷空の花束シェイミ』、午後からは『幸福の黄色いハンカチ』となっていました。また、午前中の上映後にはカゴメキッチンカーが来て、子どもたちが調理体験ができる企画も用意されていました。

とても暑い、夏休み真っ只中のこの日は、同じ施設内にあるプール解放日にもなっており、子どもたちが来てくれるのか不安になりながら、映画上映時に光が入らないように、体育館の窓に農業用の黒いシートを張ったり、イスを並べたり、お茶の準備をして地域の方々を待っていました。

10時前・・・。子どもたちとおうちの方が続々と会場に集まりはじめました。待っている間、子どもたちはお菓子(特にお煎餅が一番人気!?)と麦茶を飲みながら、上映開始を待っていました。

会場の電気が消え、『うわぁ!本当の映画館みたいだー!』という嬉しい声とともに上映開始です。半数近くの子どもたちがすでに見たことあると答えた映画ではありましたが、みんなスクリーンに釘付け。上映中、プールに入った後に見に来てくれた子や、部活帰りの中学生も見に来てくれて、事前に用意した席では足りなくなるほどの賑わいとなりました。そして、上映後はみやこシネマリーンさんより、見にきたお客様全員にプレゼント(ポケモン最新作のファイルやシールなど)があり、たくさんの笑顔を見ることができました。

その後、子どもたちは外に用意されていたカゴメキッチンカーに移動し、順番に調理体験をしていました。この日、みんなが作ったのは『ナポリタン焼きそば』。玉ねぎ、ホタテ、トマトが入った洋風な焼きそばづくりにチャレンジです。

聞くと『トマトが嫌い』と言う子もいましたが、自分で作ったものは違ったのか、みんな残すことなく食べていました。なかには、『フライパンで料理するとこんなにあついんだね。お母さんはいつもこんなあついところで料理を作ってるの?』とお母さんに聞いている子もいて、いろんな発見があったようです。

そして、日が高くなってきた午後。14時近くになり、とても暑い中でしたが、数組のお客様がお見えになりました。『なんだか貸切みたいだー。』という声の中、『幸福の黄色いハンカチ』上映開始です。結末はわかっていても、ハラハラとさせられたり、くすくすと会場から笑い声も聞こえてくるとても和やかな上映会となりました。昼過ぎということもあり、会場はとても蒸し暑くなってしまいましたが、みなさんに楽しんでいただけたようでした。

すべての映画の上映も終わり、片付けをして帰ろうとしているとき、プール帰りの男の子からひとりのスタッフへ一言。『また来て下さい。』ボランティアもたくさんの元気をもらい、とても暖かい気持ちになった1日でした。皆様、ありがとうございました。

<文・参加ボランティア様 写真・堀川隆樹>

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。