遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

【再掲載】周囲の方へのお声かけなど、皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。状況厳しい『サンタが100人やってきた!プロジェクト2012』

2012年11月15日  07時57分

NPO法人遠野まごころネットでは、2011年に引き続き、2012年のクリスマスも「サンタが100人やってきた!」プロジェクトを実施します。被災地の子ども達、そしておとな達のために、みなさまのご協力をお願い申しあげます。

> 特設ページは コチラ からどうぞ
> 現在の状況について コチラ にてご説明いたします
> 過去の記事は コチラ をご覧ください

プロジェクト概要
岩手県三陸沿岸の被災地で、ボランティアが扮する100人のサンタクロースがクリスマスプレゼントを配ります。
また、関西では関西事務所を拠点に東北から避難されているご家庭へもクリスマスプレゼントをお届けします。
 開催予定日: 2012年 12月 22日()、23日()、24日(月・
 開催予定地: 岩手県大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、住田町、遠野市、大阪府内

プロジェクトの趣旨
震災の記憶が風化しつつある今、このプロジェクトを通じて被災地の子ども達、そしておとな達に、「忘れてはいない!」という励ましのメッセージを送ることです。被災地の現状を発信することもまた趣旨の一つです。

プレゼント購入資金の募集:
プレゼントは、年齢、性別を問わずに配れるものを大量に用意する必要があるため、昨年同様「クリスマスお菓子の詰め合わせ」とし、支援も兼ねて沿岸被災地の商店より一括で購入いたします。

つきましては皆さまに 一口1,000円からのご寄付(何口でもけっこうです)をお願いいたします。
 1,000円で500円のお菓子を2人分購入できます。
 5,000円なら10人分、10,000円なら20人分のクリスマスプレゼントが用意できます。
(参考:大槌町、釜石市、大船渡市、陸前高田市、住田町、遠野市の被災家庭は14054戸。関西は調査中。)
よろしくご協力いただけますよう謹んでお願いいたします。

なお、いただきましたご寄付はプレゼントの購入だけでなく、プレゼント配布用の車両代など活動にも使わせていただきます。また資金を使い切らなかった場合は被災地の子ども達を支援する「まごころサンタ基金」(http://tonomagokoro.net/santakikin)で使用させていただきます。併せてご了承ください。

ご寄付の振込先:
 岩手銀行 遠野支店
 普通預金: 2051730 ※昨年の専用口座と異なりますのでご注意ください
 口 座 名 : トクヒ)トオノマゴコロネット


プロジェクトのきっかけ
きっかけは、震災直後に陸前高田市の避難所に派遣された看護師さんのブログ(http://blog.goo.ne.jp/flower-wing/e/d4a8d7abe8329331acca5f438a03c492)でした。
避難所で看護師さんと仲良くなった小さな女の子が、お願いしてきたそうです。
「また冬になったらサンタさん来てくれるかな? おうちなくなっちゃったけどサンタさん、プレゼント持って帰ってしまわないようにお姉ちゃんから言っておいて」と。
思わず口にした「なにが欲しい?」との問いかけに、女の子の返事は「おうちとママ」。
母親は、女の子が大事にしていたお人形や絵本の入ったリュックを抱えて亡くなっていたのだそうです。
3月11日の震災は、試練というにはあまりにもむごすぎる体験を子どもたちに与えました。
そんな子どもたちが、そしておとな達も、少しでも笑顔になれるようなクリスマスをプレゼントしたいと思います。

サンタの募集
昨年に引き続き、本年もプレゼントを配るサンタ役はボランティアの皆様にお願いいたします。
募集の方法等は後ほど発表させていただきますので、少々お待ちください。
なお本プロジェクトの開催期間は、一般のボランティア活動は休止させていただきますので、ご了承ください。


お問い合わせ先
 NPO法人遠野まごころネット
 〒028-0514 岩手県遠野市遠野町28地割5
 TEL:0198-62-1001
 FAX:0198-62-1002
 E-mail:santa100nin@gmail.com

サンタが100人やってきた!実行委員
伊藤貴穂・井上恵太・大久保実・大槻琢哉・菅野正幸・岸本 厚・佐々木洋枝・下間都代子・名倉 諒・奈良寿昭・平野暁介・廣田 翔・安永沙織・柳澤 亮・山田エリナ・吉田 慶・吉田達也・横山正光

3 Responses to “【再掲載】周囲の方へのお声かけなど、皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。状況厳しい『サンタが100人やってきた!プロジェクト2012』”

  1. 佐藤由美 |

    その時期の道路状況はどうなんでしょうか!?
    仙台生まれなのに、雪道の運転には慣れてません(ToT)

    • 事務局スタッフ |

      例年であれば雪がつもり、遠野においては凍結しているものと思われます。
      ただし活動中の移動は基本スタッフが運転しますのでご安心ください。

    • 熱いおやじ |

      こんにちは、

      昨年、横浜から自家用車で行きました。

      21時出発
      横浜~郡山(高速):積雪ないし
      郡山を過ぎてから小雪が舞い始める
      路肩には小雪が積もってました
      一関で高速を降りると3cmほどの積雪
      遠野までの道は5cm~10cmほどの積雪
      04時ごろ到着

      帰りも一関までは積雪。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。