遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

沿岸被災地におけるボランティアによるガレキ撤去活動終了のお知らせ(追記あり)

2012年10月30日  13時00分

2012年10月末をもちまして、ボランティア活動によるガレキ撤去活動は基本的にすべて終了いたします。
遠野まごころネットへの被災地からのガレキ撤去活動の依頼は、11月以降につきましてはいただいておりません。

それに伴い「災害ボランティア車両の高速道路無料通行措置」申請は受付終了とさせていただきます。

今までボランティア活動に参加して下さった皆様、遠方から支援して下さった皆様に心より感謝申し上げます。
現在は、地元の建築業者による工事が各地で始まっております。

本当にありがとうございました。

産業復興支援、コミュニティ作り等、ボランティア活動は、今後も継続して行います。
遠野まごころネットへのご支援、活動参加をよろしくお願いいたします。

(文・ハード部隊一同)

【追記】
ガレキ撤去は終了しましたがニーズがあれば再開の可能性もあります。さらに、吉里吉里などでは今でも野外で行なうハード活動が続いております。装備一式は引き続きご準備いただきますようお願いいたします。
活動は撤去から開拓創造のフェーズへと移っていきます。ハード活動もソフト活動もまだまだ必要としております。

One Response to “沿岸被災地におけるボランティアによるガレキ撤去活動終了のお知らせ(追記あり)”

  1. 倉川 典子 |

    厳しい環境の中、本当にお疲れ様でした。少しだけ手伝わせてもらいましたが、感謝しています。 宿泊施設の提供があればこその有難い「まごころネット」です。 スタッフの皆さんの思いは少し『ほっと』といったところでしょうね。 お陰様でした。 雪の季節を向かえます。 一区切りをまずはお知らせいただき嬉しく思っています。心はいつも遠野中心に向いています。 機会を見つけ又行かせて戴きます。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。