遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

土淵中学校「北斗祭」でのバザー収益金をまごころネットへ全額寄付してくださいました 。

2012年12月05日  06時05分

11月30日(金)、遠野まごころネット事務局に、土淵中学校から3年生の荒川翼玖(あらかわたすく)さんと2年生の佐々木悠苗(ささきゆうな)さんのお二人がいらっしゃいました。目的はバザーでの収益をご寄付されるためです。

去る10月28日(日)、土淵中学校では秋の文化祭である「北斗祭」が開かれました。

その「北斗祭」において、「〜まごころネットに今年もまごころを届けよう〜」をテーマに、生徒の皆さんとPTAの方々が合同でバザーを催し、皆さんで持ち寄ったお米や野菜・手作り品などを訪れた方に販売したそうです。

バザーでの収益金は 37,947円。
この全額を寄付金として、土淵中学校のお二人が生徒代表としてまごころネットに届けてくださいました。荒川翼玖さんから当法人の荒川栄悦顧問にまごころがいっぱいに詰まった封筒が手渡され、佐々木悠奈さんからは、「これまで数回にわたってボランティア活動で大変お世話になったまごころネットさんに、みんなで少しでもお返しをしようと考えました」とのお話もありました。本当にどうもありがとうございます。
土淵中学校のみなさん、並びにPTAの皆さんに心より感謝申し上げます。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。