遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

【お願い】遠野まごころネットにご寄付くださる皆様へ

2016年3月31日  12時21分

いつも遠野まごころネットの復興への取り組みをご支援くださり、まことにありがとうございます。東日本大震災の発生直後からはじまった私たちの活動も、6年目を迎えました。皆様からのご支援がなければ、活動を続けることはできませんでした。あらためてお礼申し上げます。

さてこのたびこのお願いを書かせていただいておりますのは、常々困っていることがあるからです。ご寄付をくだっている方に、お礼を申し上げることができないことがあるのです。連絡先がわからないためです。

多くの皆様は、銀行からのお振込でご寄付くださっています。しかし、銀行からは支援金をお振り込みくださった皆様のお名前や連絡先(住所、電話番号等)の情報は提供されません。私たちに通知されるのは、通帳に記載される振込依頼人の名義と振込額のみです。振込する旨あらかじめお知らせくださっている方ならいいのですが、そうでない方は連絡先がわかりません。銀行に問い合わせることもできるのですが、その際も銀行側から確認を取っていただき、振込依頼人の許可が取れた時しかご通知いただけません。手間と時間がかかりますし、銀行側で確認が取れなかった場合は、連絡先はわからないままです。

復興支援活動を続ける上で、皆様のご寄付は欠かせないものです。私たちとしましては、ぜひ領収書を送り、お礼を申し上げたいと思っています。ただ、上のような事情でご連絡できないことが多々あります。多額のご寄付をくださる方もおられますし、定期的にご寄付を続けてくださっている方もおられます。そういった方々に御礼申し上げられないのは、心苦しい限りです。

そこで皆様にお願いです。

ご寄付をお振り込みいただきました際は、どうぞお名前、ご住所、電話番号を、振込日や振込額といっしょにお知らせください

メール(代表:tonomagokoro@gmail.com、東京:tonomagokoro03@gmail.com、人事経理:magokorojinji@gmail.com)でも電話(代表:0198-62-1001)でもけっこうです。事務所や関連施設のスタッフに直接お伝えいただいてもかまいません。ただちに領収書をお送りさせていただきます。

 

東日本大震災の発生から5年が経過した今、復興が進んでいる地域もあれば、いまだ復旧すらままならない地域もあります。応急仮設住宅等で避難生活を送っておられる方も大勢おられます。活動をはじめた時に予想したよりも、時間がかかっているというのが正直なところです。私たちは復興を成し遂げるその日まで活動を続けてまいりますので、今後ともどうぞご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

※支援金の振込先につきましては、こちらをご覧ください。

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。