遠野まごころネット

遠野被災地支援ボランティアネットワーク遠野まごころネット

印刷用ページを表示 印刷用ページを表示

北米同窓会(3)アラスカ雑感

2012年6月18日  17時28分

前回、AnchorageでMr. Malcolmに会って、Alaskaでも地震被害への支援があったことを知ったことを報告させてもらいました。
あの後、Sewardで氷河クルーズに乗りましたが、その航海の途中、津波で日本から流された物が漂着している、との船内放送が流れました。
ちょうど大きな発泡スチロールのブイのような漂流物があり、観光船は停船して回収していました。

クルーズ船のスタッフが漂流物を回収中

日本からの漂流物もこのように回収されているんだなと実感しました。
また、Alaskaにはあの津波のことを知らない人もいましたが、スリーマイル事故の影響からか原発事故に関心を持っている人にも会いました。

キャンピングカーの宿泊地では、まごころのフラッグに感謝の言葉を添えて毎日掲げています。

まごころのフラッグ

フラッグを見て話しかけて来られる方もいて感謝しています。

とあるRV Parkでの風景

(文と写真:三重野靖充)

「陸前高田市広田町大野地区のコミュニティ施設設営事業」は 「平成23年度(復興支援)被災者支援拠点づくり活動補助事業」の 助成金の補助をいただいています。